こぐまレポート 104

2010.05.27.Thu.12:44
みなさん、こんにちわ。 こぐまです。




DSCN7106-s.jpg

「イベントキットぬいぐるみXL Part2」さんがやってきました♪




トドンナちゃん、最近はXLはひかえめにしてるんだけど、



このXLさんは、7周年記念のエプロンした



とくべつな子だから、がんばったんだって☆





DSCN7107-s.jpg

mayukumaさん家からやってきた



イベントキットリラくんとご対面ですよぉ。




ふたりともうれしそうです(*^(エ)^*)




エプロンの絵は同じだけど、色がちょっとちがうみたいです。





さがしてた食玩も見つかりましたよ♪




DSCN7108-s.jpg

「わくわくリラックマ」ですよ~☆




DSCN7109-s1.jpg

ぜんぶつなげられますよぉ。



ぜんまい回すと、いちごカーが動くんですよ(*^(エ)^*)




動画をどうぞ~♪



[広告 ] VPS


あっというまに走っちゃうから、



分かりやすいようにスローにしましたよ☆




みんな頭が動くんです。



トリさんは前後、コリちゃんはグルグル、リラちゃんは左右ですよ。




ぼくも乗せてほしいなぁ(*^(エ)^*)


 
スポンサーサイト

久しぶりの狩り♪

2010.05.22.Sat.14:16
昨日は実家のある四日市に行っていました。


ゲーセンに寄れたので、久しぶりにクマ狩りしてきましたよ~♪



DSCN7104-s.jpg

リボンコリ:「エールクマンスに乗ってやってきたよ~☆」

コリちゃん、違うよ~…リラックマエアラインズだよぉ(^0^;


「トリコロールリボンぬいぐるみ」全4種のうちの2種です。


先月リラ友さんのブログで拝見して以来、

ず~っと欲しかった飛行機をようやくゲットo(≧▽≦)o


飛行機はてこずったんですが、コリちゃんは2回で転がってきてくれました☆

リラとトリさんは難しくてあきらめました…。


久々に行ったゲーセンでしたが、1回70円というありがたい設定でした♪

でも、タグが外されていたのが残念…。



別のゲーセンで、この子もお迎え♪



DSCN7098-s.jpg

「ふかふかスカーフぬいぐるみXL」全2種のうちの1種。


この素材の子をお迎えするのは初めて。

ふんわり気持ち良い触り心地で、中身が詰まり過ぎてないので、くったりした感じがイイです☆


今までこの素材の子は、作りがかなり残念な子しか出会ったことがなくて

ピンと来なかったんですが、この子はかわいくて一目ボレですねぇ(^^ゞ


「トドンナちゃん、ここから出して、連れて帰ってクマさ~い!」

聞こえた気がしたので頑張りました(^m^フフフ

頼んできた割には、手こずらされましたが(;^-^A


大きいのに甘えん坊さんなお顔立ちで、すっかりお気に入りです(*´ー`*)



リサイクルショップにも寄りました。



DSCN7101-s.jpg

ソフトクリアケース(B6)のコリちゃんを購入。


リラのケースを愛用していて便利なので、コリちゃんも買おうかなぁ、と思っていたんですが、

いつも行くお店ではこのサイズはもう完売していたんです。


定価262円が150円だったので、ここでゲットできてかなり得した気分♪



他には、とある激安ショップで、



DSCN7100-s.jpg

リラックマビューティー第2弾のクレンジングローションを購入。


はっきり言って、安さが売りの、全然おしゃれではないお店で、

まさかそこにコレがあるとは思いませんでした(^-^;


既に第3弾が出ていて、これは冬用だったはずだから、

どこかの売れ残りが流れてきたのかも!?


激安ショップの割にそんなに安く感じず、定価が分からずお得な買い物か不明でしたが、

ちょうどふき取りタイプのクレンジングを探していたし、乾燥、肌荒れしやすいトドンナには、

この時期でも秋冬用のしっとりタイプのほうがいいと思って買っちゃいました(^^ゞ


使い切ってもクマボトルを捨てられず、再利用するかも(^m^フフフ



以上が昨日ゲットしたクマ物でした~♪



もうひとつ、昨日でも、クマでもないんですが、



DSCN7102-s1.jpg

ピングーのミニフェイスポーチをゲット☆


ひょっとしたらプライズではなくて、市販品かもしれませんが、

ピングー物はあまり見かけないので、ゲットできればどっちでも嬉しいです♪



あ、トリコロールリボンぬいのコリちゃんと、

おきらくトラベルぬいのリラトリさんがご対面です(^ー^)



DSCN7103-s.jpg

おきらくトリ:「フランスハ エニナル メイショガイッパイダナァ」
リボンコリ:「行ってみたいですぅ」
おきらくリラ:「美味しい物もいっぱいありそうですねぇ♪」


旅行会社から届いたDMを見て、ボンジュールトリオの夢がふくらんでいるようです(^m^フフフ


トドンナが最後に海外旅行に行ったのは相当前で、もうパスポートの期限も切れてます(^-^;


もしまたいつか行く機会があれば、クマたちも連れていきたいなぁ(*^-^*)


…なんて、クマたち以上に夢をふくらませているトドンナでした(^m^フフフ





ではでは、ごきげんよ~♪

 

出たぁ!!

2010.05.14.Fri.18:51
今回は、まず、昨日しまむらで買ってきたクマ物をご紹介♪



DSCN7065-s1.jpg

お空シリーズの枕カバーです☆

枕カバーを眺めている夜ふかしリラ、雲に乗ってウトウトしたいのかなぁ(^m^フフフ


これは、大道具さん用にします。



続いては、



DSCN7066-s1.jpg

夜ふかしシリーズのロングキッチンマット。


イラストが3種類あって、どれにしようか迷いましたが、

目の下にクマを作ってるコリちゃんが決め手になり、コレを選びました♪


そのままキッチンマットとして使うのもいいけど、

ベッドサイドに敷いてもいいなぁ、と考え中です。



もう1点、マルチなんとか、っていう、サイズが190cm×190cmの

カバーのようなマットのようなものがありました。


フルーツシリーズのイラストで、好きなのにあまり商品がないシリーズなので、

すごく魅力的で迷ったんですが、結局我慢しました(´~`;



クマ好きになって4年、かなりの数のクマ物が集まってきたので、

最初の頃のように、欲しいがままに買っていると、収納し切れないんですよね…。


かわいいクマ物を目の前にして我慢するのはとっても辛いのですが、

これからは、常にセーブしなくては、と必死に自分に言い聞かせる今日この頃です(^-^;



クマネタは以上です☆



続いて、多肉さんのお話。



GW後半の4日、前から楽しみにしていた、



DSCN7014-s1.jpg

サボテンと多肉さんの展示即売会に行ってきました。


このイベントは、名古屋サボテンクラブという団体が主催していて、

サボテン、多肉の業者さんや、クラブ会員さんが育てたものが、

展示(非売品もあり)、販売されています。


多肉さんに興味持ってからいろいろ調べているうち、

年に数回催されていると知り、行ってみたかったんです♪



DSCN7017-s1.jpg

こぐま:「ここの多肉さん、ぼくよりお値段高いです…」

この手前の一角は高価な品種が並んでいました。

このサイズで、3,000円とかする物もあってビックリ!!



この日は、前回レポートした旅行から帰った翌日で、

急に気温が27度にも上がった上に、旅行の疲労で体調崩したのか、

風邪の症状が出ていたりして、ちょっとしんどかったんですが、

楽しみにしていた予定なので、中止する気にはなれませんでした(^-^;


でも、頑張って行ったのに、今ひとつピンと来る多肉さんが無い(; ̄ー ̄A


会場は結構遠くて、大道具さんに高速使って連れていってもらったし、

手ぶらで帰るのは何だか悔しい…。


そこで、今まではかわいいと思える多肉さんを買っていましたが、視点を変えて、

この日は、全く知らなかった物に的を絞って、2品種買ってきました。



DSCN7071-s1.jpg

ひとつはこちら、露鏡(つゆかがみ)です。


粒状の葉の下半分が半透明という、不思議な姿。

一目見て浮かんだのが海草の「海ぶどう」なので、あだ名をそれにします(^m^プププ



茎の長さは3、4cmくらいしかない小さいものですが、これで700円。

トドンナが今まで買った多肉さんの中で一番高価(^0^;


全く知らなかった品種なので、買う時にいくつか質問したんですが、

ちょっと難しいかも、と言われました。


難しいから他のよく見かける品種に比べて高価なんだろうなぁ、と思っていたら、

帰ってからネットで調べると、雨ざらし野ざらしで大丈夫、という意見も…。


多肉さんって、こんなふうに情報が定まらないことが多いのが、最大の難点(^-^;


様子を見て、自分なりの管理方法を探すしかないですね。



DSCN7083-s1.jpg

もうひとつは、ルドリップ。 


ルドリッツという名前もあって、どちらが正しいのか分かりません。

どちらにしても、ドイツ人の名前みたいに感じるのはトドンナだけ!?(^-^;


こちらも今まで見たことなかったんですが、

200円なので、そんなに珍しい品種ではないのかも。


葉の増え方と、下が赤いのが気に入りました(^ー^)



とにかく、体調が悪い中、高速代とわざわざ遠くまで行ったことを無駄にしたくなくて、

半分、無理やり選んで買ってきたようなものなんですが、

観察をし、世話を始めると、やっぱりかわいく見えてきますねぇ(^^ゞ


ルドリップの赤も、買った時より色が濃くなった気がして、かわいさUPして見えるし、

海ぶどうに関しては、「難しい」と言われると、

逆に「大きくしてみせようじゃないの!!」とヤル気に火がついたりしてます(^m^フフフ



続いて、その他の多肉観察記録です。


2日前に全部の多肉さんに水やりをしました。

海ぶどうとドイツ人は、買ってきてから初の水やり。

(↑この一文だけ読んだら、何のことやら意味不明ですね^m^プププ)



DSCN7068-s1.jpg

まず、静夜ですが、先日の急激な気温上昇で、本体を守るためにか、

すっかりお花がシワシワになっちゃいました(´~`;



DSCN7069-s1.jpg

一つ目に咲いたお花の寿命から考えたら、こちらの小さい株のほうのお花は

もう少し長持ちしても良さそうなんですが、こちらが咲いてからは、

温かいどころか暑いくらいの日が多かったので仕方ないのかも…。


でも、3週間前に比べると、葉が閉じ過ぎている気もするので、

水はあまり増やさず、少し日差しを遮ったほうがいいかなぁ、と考えています。


夏の暑さに弱いという情報が多いので、突然暑くなる異常な陽気には要注意ですね。



DSCN7080-s1.jpg

我が家に一番最初にやってきた黄麗。

3週間前の日焼けの茶色っぽさが少し治まって、黄色に近付いてくれてるかなぁ(*^-^*)


丈夫っぽいので、多肉初心者向きだろうと思います☆



DSCN7079-s1.jpg

クマのお手々の熊童子。


3週間前は、少し薄くなったかと気になってましたが、

一昨日の水が十分回ったのか、お手々がぷっくぷく(^m^フフフ


真ん中や脇から出ている新しいお手々も丸っこくて、

全体的にとにかくかわいいです(*´ー`*)



DSCN7078-s1.jpg

次も動物シリーズの、ウサギの耳の月兎耳。


そう言えば、こちらも買ってきてから初めての水やりでした。


葉が2週間前より閉じていて、葉も薄い気がするので、

水やりのタイミングが遅かったかもしれません…。


心配するほどではなさそうですが、暑さが苦手なようなので、

静夜同様、日差しを控えめにしたほうがいいのかもしれません。



前回、初お披露目の時、この品種の特徴の

うぶ毛が分かりにくかったと思うので拡大してみました。


熊童子を初めて見た時も、うぶ毛がおもしろく、珍しく感じましたが、

それよりももっと毛足の長いうぶ毛ですね(^ー^)



DSCN7082-s1.jpg

いまだ名無しの多肉さん(^-^;

調べれば調べるほど、似たような品種が出てきて、まだ正体不明のままです。


3週間前と比べたら、一回り小さくなってます。

写真を撮っている時は気付きませんでした。


静夜が本体を守るために花を枯らしたように、新しい葉を守るために、

古い葉がしぼんでいったようです。


これは、まだ根がちゃんと出てなかったようで、水が吸えるのか気になっていましたが、

今日見た時、根らしきものがあったので、今後は大丈夫じゃないかと…。


ただ、根が見えている、っていうのはいけないかもしれないので、

土を増やしてかぶせたほうがいいのか考え中です。


もっとしっかりした根が、土の中で伸びてる気がするんですけどね…。

でなきゃ、とっくに枯れてると思うので。



DSCN7081-s1.jpg

舞乙女は元気にぷくぷくしてます♪

水を控えていた間に赤みが増して、よりトドンナ好みになってくれました(*^-^*)



DSCN7086-s2.jpg

お星様たちの寄せ植え鉢。


ピンクの枠で囲んだ写真は3週間前、水やり後の状態で、

その時に比べてどれも葉がぷっくり、しっかりしています♪


3週間前に水やりをした時は、天候が不安定なため、水やりが遅くなりましたが、

今回は、そこまで待たせなかったので、前回の水やり直後より元気な様子(^ー^)


手前のビヨビヨ姫のぷっくりっぷりが特に分かりやすいです。


ちゃんと根付いているのか心配していましたが、

これだけぷっくりしているということは、

きちんと水を吸えていると思うので、きっと大丈夫でしょう(と思いたい^^;)



次は、ちょっと悲しい記録(-"-;



DSCN7070-s1.jpg

ピーチネックレスですが、3つあった茎が2つに…。

強風で、雨よけのビニールの端が土をえぐったのか、1つ行方不明に(´~`;


一番手前の茎は何事もなく、奥の一番大きい茎は、土の上に残っていたものの、

土の上に全部出てしまっていたので、もう少し中央よりに挿しておきました。


このピーチネックレス、どうもうまく行きません…。

残っている2本の茎も、最初に買ってきた時の元気のいい緑から程遠い色だし。


お店でネックレス系を見かけると、新しく買おうか、と思うこともあるんですが、

今のところ思いとどまっています。


今のネックレスがどうなるか、観察を続けたほうが、もしダメになっても、

その記録が次の参考になって、失敗の危険を少なくできそうなので。



多肉記録の最後は、とっても嬉しい発見です♪♪



DSCN7091-s1.jpg

1ヵ月半前、こぼれ落ちた静夜の葉から芽が出たらいいなぁ、と

淡い期待を抱いて、土の上に置きました。


4枚のうちの3枚は早々にダメになりましたが、1枚生き残っていました。


ここ最近は、立ったまま見下ろして、まだ枯れずに生き残っているなぁ、と

確認するだけだったんですが、今日、何か変化はないかなぁ、と

じぃ~~~っと目を凝らすと…





     あっ!!!





DSCN7093-s1.jpg


    キターーーーーッッ!!! o(≧▽≦)o



何か分かんないけど出てますよ~♪♪♪



ここまで1ヵ月半もかかるなんて、でも1ヵ月半、水やり一切無しの放置で、

この葉っぱ一枚でも生きてたなんて、いろんな意味でとっても驚きです。


そして、すごく感動的(*´ー`*)



多肉の本によると、鉢上げできる状態になるまで、

これからさらに数ヶ月かかるようです( ̄▽ ̄;


先の長い話ですが、楽しみにして、管理を続けます♪




最後に、昨日のテレビの話。


久しぶりに「秘密のケンミンSHOW」を見ました。


東京一郎夫妻が日本全国転勤を繰り返すミニドラマで、昨日紹介されていたのが

トドンナの出身県の三重県(^ー^)


普段はほとんど見ないんですが、昨日は三重が紹介されるのが分かっていたので、

あの言葉が紹介されるかも、と期待して、大道具さんと見てました。


その期待通り、三重では、明日、明後日の次を「ささって」という、と紹介されました。


そう、当劇団の名前の「ささって」ですよぉ(^m^プププ

(なぜ「劇団☆ささって」になったのか、詳しくはこちら


しかし、その後ちょっとショックなことが判明しました…。


ささってについてネットで検索してみると、

「あの番組ではああ言ってたけど、最近は言わない」

と言っている三重県民がチラホラ Σ( ̄□ ̄;エ゙ッッ!?


トドンナの子供の頃は普通に使っていて、

トドンナ自身が「ささって」が方言と知ったのは高校生の時。

(それが何年前かは国家機密です;^-^A)


でも、今の若い人は使わない、と知って世代のギャップを、

そして、自分が既に若い世代ではないんだということを痛感( ̄▽ ̄;


でもでも、地域差もあるかもしれないので、

今度姪っ子たち(鈴鹿在住)に会ったら確認してみます(←あきらめが悪い!?^-^;)





ではでは、ごきげんよ~♪

GW旅行レポート 後編

2010.05.12.Wed.16:36
前回の続き、旅の二日目レポートをお届けします♪


今回はいつも以上に写真が多くなっちゃいました(^^ゞ



DSCN6925-s1.jpg

二日目の朝、頑張って早起きしたので、雪山の向こうから昇る朝日が見られました。



DSCN6926-s1.jpg

美味しい朝ごはんをいただいた後、バスが出発するまでまだ時間があったので、

ホテルの周りをお散歩することにしました。



DSCN6927-s1.jpg

ホテルの外観です。

らせん階段が見えて、見た目におもしろい造りですね。



DSCN6928-s1.jpg

すぐそばがスキー場で、スキーヤーにはホントに便利なお宿ですね。



DSCN6929-s1.jpg

脇では、雪解け水が勢い良く流れていました。



DSCN6931-s1.jpg

だいだい:「ふきのとうがいっぱい! てんぷら、てんぷら♪♪」
リュックトリ:「リュックニイレテ、モッテカエロウ☆」
赤:「食べられるかな? もう大きくなり過ぎじゃない?」


ホテルのすぐ近くで、たくさんのふきのとうを発見。

量もですが、ここまで大きく育った状態を直に見るのは初めてで驚きました。


もっと山の中で採れるものだと思っていました。


赤くん同様疑問なんですが、ここまで育つと食べられるんでしょうか?



この後、7時半頃バスは出発しました。



DSCN6939-s1.jpg

途中の川に、たくさんのこいのぼりが泳いでいました♪


しばらくして、バスは扇沢駅に到着。



DSCN6942-s1.jpg

ここから、トロリーバスに乗ります。

バスといっても動力は電気で、排出ガスがないのでエコな乗り物(^ー^)


でも、見た目は、悪い事して捕まった人が、集団で移動させられる時に乗る車両

(遠回りに表現してみました^^;)に見えるのはトドンナだけ?(^-^;



約16分後、黒部ダムに到着。



DSCN6949-s1.jpg

こぐま:「景色はまぁまぁだけどぉ…水が思ったより少ないですねぇ」

豪快な放水も、この時期はまだ見られないんだとか…。


まぁ、ここは、今回の旅の一番の目的地へ向かうための通過点なので、

ベストな時期でないのは我慢しましょう(^-^;


ここでゆっくりしている時間はなく、左手にダム湖を眺めながら歩いて進みます。



DSCN6955-s1.jpg

15分ほど歩いて、ケーブルカーの黒部湖駅に到着。


GWということで、とにかく人・人・人!!


トドンナたちのようなツアーの団体客も多いので、

ケーブルカーに乗るまでずいぶん待ちました。


待っている間に、山の気温に備えてこぐまくんにマフラーを巻きました。


やっと改札の前まで進めましたが、

まだトドンナたちが乗る順番が回ってくるまで時間がありそう。



DSCN6957-s1.jpg

待っている間退屈しないよう、駅員さんがこれから向かう立山についてガイドをしてくれました。


この駅員さんが話がお上手♪

ダジャレを交えて楽しくお話してくれて、待っているみなさんウケていました(^m^フフフ


ちょうど話が終わった頃に、トドンナたちが乗れる順番が回ってきました。



DSCN6958-s1.jpg

こぐま:「やっとケーブルカーに乗れますね♪」

ホームは階段になっていて、ケーブルカー自体も階段状になっていました。


乗っている時間は5分ほど。

この5分のため、どれだけ待ったことか(^-^;


そして、黒部平に到着。



DSCN6960-s1.jpg

こぐま:「あたり一面雪です、雪~♪」

こぐまくんもですが、雪山初体験のトドンナもテンション上がりました(*^-^*)


ケーブルカーに乗る前の黒部ダム周辺は、足元に雪はありませんでしたが、

数百メートルの標高差で、黒部平は足元も一面雪でした。


ただ、解けかかった、シャーベット状の雪なので、

滑らないよう足に力を入れながら歩きました。


このためにトレッキングシューズを買って正解でした☆



ここで、朝もらったおにぎり弁当を食べました。



DSCN6961-s1.jpg

うさコリ:「大道具さん、いたいよっ!!」


大道具さん、うさコリちゃんの耳を変なふうにつまんじゃってます(^-^;


ここ、椅子もテーブルもない所で、建物の壁の縁に無理やり座っていて、

大道具さんバランス取りながら、うさコリちゃんとお弁当を持つのに必死だったのかな!?


落ち着いて食べられる所を探したんですが、建物の中はものすごい人で混雑していて、

空いている椅子もスペースもなかったんです。



お昼を食べ終え、次は立山ロープウェイに乗ります。



DSCN6966-s1.jpg

ロープウェイから下を見下ろすと、黒部ダム湖が小さく見えます。



DSCN6968-s1.jpg

上のほうを見ると、あんな高い所に、スキーやスノボで滑った跡が!


どうやら歩いて上がって滑り降りて、の繰り返しみたいで、

すごい体力だなぁ、と感心しました(^0^;



ロープウェイから降りると、今度は立山トロリーバス。

今度のトロリーバスのデザインは、さっきのほど地味じゃありませんでした(^m^フフフ



DSCN6972-s1.jpg

こぐま:「一番前の席ですよ~♪ 前の車両が見えます」

単線なのですが、途中、立山直下の位置は広くなっていて、ここで対向車と行き違いました。


10分ほどして、室堂に到着。



DSCN6975-s1.jpg

こぐま:「やっと来ました~♪ さっきよりもっとたくさんの雪ですぅ☆」

見渡す限りの雪で、お天気も最高で、日光が雪で照り返されとってもまぶしい!



DSCN6981-s1.jpg

大道具さんも景色に感動のあまり、謎のポージング(^-^;



さぁ、この旅行一番の楽しみの、雪の大谷会場へ向かいますよ~♪



DSCN6985-s1.jpg

こぐま:「わぁ~、雪の壁です~♪」

写真などでよく見た景色が目の前にあって感動です(*´▽`*)


この室堂平というところは世界有数の豪雪地帯だそうで、

中でも大谷部分は吹きだまりのため特に積雪が多いんだそうです。


20mを超えることもあるそうですが、今年は15mだそうです。



DSCN6987-s1.jpg

ここが一番壁が高い所。

みんなここで一度立ち止まって写真を撮っていました。


この少し先で会場は終わっていたので引き返すことに。



DSCN6991-s2.jpg

リュックトリ:「アノカベノウエカラ、トンデミヨウカナ…」
ピングー:「下アスファルトだから、やめたほうがいいよ…」


トリさん、せっかくやる気になったのに、冷静なピングーに止められちゃいましたね。


ペンギンも飛べない鳥だから、ずっとトリさんに飛べない仲間でいてほしいのかな?(^0^;



DSCN6995-s1.jpg

ピングー:「南極に里帰りした気分です~♪」

雪景色が懐かしいのか、とっても嬉しそう(^m^フフフ


やっぱり、連れて行った団員の中では、ピングーが一番雪が似合いますね(*^-^*)



少し早めに室堂ターミナルの建物に戻り、



DSCN6999-s1.jpg

立ち食いそばをいただきました。


具の量がとっても多く、おつゆも美味しくて大満足♪

「立山」と書かれたかまぼこがかわいい(^m^フフフ



この後、高原バスで下山。



DSCN7005-s1.jpg

雪の大谷を通り抜け、ずっと雪の中を通ります。


かなりのくねくね道で、車酔いが心配でしたが、無事下りてくることができ、

美女平という駅(バスターミナル?)に到着しました。


美女平から立山駅まで、立山ケーブルで下りる予定でしたが、

美女平で降りたところで、添乗員さんが「みなさんにご相談があります」と。


何度も言ってますが、GWでものすごい人だったので、

すべての乗り物に乗る際、ずいぶん待ち時間がかかってしまっていました。


そのため、予定していた時刻のケーブルカーはもう乗れず、

次のケーブルカーを待つか、ここからまたバスに乗って下まで下りるか選んでください、と。


ケーブルカーだと、名古屋に戻る時間が遅くなるので、

名古屋から電車等で帰る人は終電に間に合わない恐れがあり、

相談の結果、またバスに乗って下山することになりました。


ようやく立山駅に到着し、待っていたバスに乗り名古屋へと出発しました。


途中、立山あるぺん村というドライブインに寄り、1日目に予約したお土産を積み込み、

夕飯は付いていないので、隣のコンビニでそれぞれ食料を買いました。



DSCN7011-s1.jpg

こぐま:「旅行終わっちゃいますね…」

帰りのバスで、富山の町に沈む夕日を見つめてたそがれるこぐまくん。


体はとっても疲れたけれど、普段できない体験ができて楽しかったので、

トドンナも旅が終わるのが寂しかったです…。



帰りは、行きに避けた東海北陸自動車道を通ったんですが、

やはりかなりの渋滞だったようです。


「だったようです」というのは、途中うとうとしていたので、

すごく混んでいた場面は起きて見てないんですよね(^^ゞ



名古屋に着いた時は夜11時を過ぎていて、かろうじて日付が変わる前に帰宅できました。

長い時間窮屈なバスに乗っていたせいで、足は象のようにむくんでいてビックリしました(^0^;


今回のツアーはバス2台で行って、トドンナたちは2号車だったんですが、

1号車は途中で遅れてしまい、多分3日のうちには帰れず、

1泊3日の旅になったと思われます(^-^;



DSCN6977-s1.jpg

大変な中、頑張って引率してくださった添乗員さん、ありがとうございました(*^-^*)

お礼にちょっと宣伝(^m^フフフ



これにて、GW旅行のレポートおしまいです。


長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました(*^-^*)





ではでは、ごきげんよ~♪

 

GW旅行レポート 前編

2010.05.11.Tue.15:45
前回の記事に、たくさん拍手いただいてありがとうございました(*^-^*)

コメントもとっても嬉しかったです♪

楽しんでいただけたようで、好奇の目にさらされる恥ずかしさに耐えた甲斐がありました(^-^;



さて、今回は、もう一週間過ぎちゃいましたが、

GWの5月2、3日の一泊旅行のレポートです♪



DSCN6846-s1.jpg

こぐま:「初めてのバスツアー、ワクワクします♪」

結婚してから、旅行はいつも自分たちで行っていましたが、

今回初めてバスツアーに参加しました。


トドンナ夫婦が初めてなので、当然団員たちも初めて。


行き先は、立山黒部アルペンルートです。

前回の旅行が、一昨年の富山だったので、二度続けて富山旅行です(^ー^)


GW真っ只中なので、かなりの渋滞に巻き込まれるのを覚悟で参加しました。


本来なら、東海北陸自動車道を北上するのが近いんですが、

この高速が大渋滞だということで、遠回りになりますが、

北陸道を走っていくことになりました。



DSCN6848-s1.jpg

北陸道を走ったことで、予定外の日本海を見ることができました☆



DSCN6849-s1.jpg

途中のSAで、富山名物の白えびを使ったお団子をまくまく。

残念ながら、あまり白えびを感じられず、普通のお団子でした(^-^;


あ、黄くんとだいだいちゃんのマフラーは目的地の気温に合わせたからですが、

下界では暑そうで、ちょっとかわいそうだったかも(^-^;



DSCN6850-s1.jpg

赤くんとももちゃんが嬉しそうに見つめているのは、昼食のお弁当。

ツアー料金に含まれていて、あまり期待していなかったんですが、割と美味しかったです♪



DSCN6852-s1.jpg

SAでクマのキットカットを発見♪

個包装にもクマの顔があってかわいかったです。


肝心のお味は…と~っても甘かったです(^-^;

そして、子供用風邪シロップのような、薬っぽい味もしました。

パッケージはかわいいけど、二回目はないです( ̄ー ̄;



DSCN6854-s1.jpg

長い時間バスに揺られ、ようやく黒部峡谷鉄道の宇奈月駅に到着。


黒部峡谷は、日本有数の険しさを誇る北アルプスの、日本一深いV字峡谷、だそうです。



DSCN6856-s1.jpg

楽しみにしていたトロッコ電車の旅が始まります♪

このトロッコは、元々水力発電の開発の際、資材運搬に使われていたものです。



DSCN6859-s1.jpg

座席は一番安い席で、背もたれのない4人がけのベンチで、かなり窮屈でした(^-^;


座った席が山側だったため、良い写真が撮れず、

帰りに川側の席に座れることを期待して、行きの写真はあきらめました。



窮屈な座席で、腹筋と背筋を鍛えながら、景色を楽しむこと約1時間。



DSCN6876-s1.jpg

ようやく、目的地の鐘釣駅に到着☆



この駅近くには、夏でもとけ残っている万年雪が見られるということで、

期待してそのスポットへ向かったのですが…



DSCN6875-s1.jpg

みどり:「雪って、どこ??」
青:「あの対岸の、白っぽいところかなぁ??」


青くんの言うとおり、白っぽいところなんですが、

トドンナは、もっときれいな雪を想像していたので、

土砂がかぶって汚れていたのでガッカリでした…。


残念雪…」と名付けて、その場を早々に去りました( ̄ー ̄;



DSCN6877-s1.jpg

ホームの脇では、黒部の名水を飲むことができます。

空になったペットボトルに入れて飲みました。

癖のない飲みやすい水でしたよ(^ー^)



間もなく、宇奈月駅へ戻る電車の時間に。



DSCN6886-s1.jpg

帰りは川側の席に座ることができ、景色を十分楽しめました♪


最初、こぐまくんはトドンナに握られ、写真を撮られていましたが、

落っこちないかと大道具さんがとっても心配するので、

リュックから首だけ出していくことに(^-^;



DSCN6888-s1.jpg

川だけでなく、木々の緑も間近で楽しめます。


電車のスピードは速くないので、背の低い山菜などを目で確認することもできました。



DSCN6896-s1.jpg

ダム湖の上に、手すりのない細い吊り橋が架かっています。



DSCN6897-s1.jpg

これ、猿専用吊り橋なんです。

運が良ければ、おサルさんが渡っているところが見られるそうですよ。


残念ながら、吊り橋の上の猿は見られませんでしたが、

電車に乗っている間、行きも帰りも、山側と川側で猿を見ることができました。



DSCN6898-s1.jpg

トロッコはこんな感じでとっても小さくて、

テーマパークのアトラクションの乗り物に乗っているような気分でした(^m^フフフ



DSCN6899-s1.jpg

ダム湖の色がエメラルドグリーンで、湖面が思った以上に静かで神秘的でした。



DSCN6902-s1.jpg

この建物は、新柳河原発電所。

お城みたいですね☆



こうして、黒部峡谷のトロッコ電車の旅が終わりました。



乗っている間、音声ガイドが流れているんですが、

富山出身の女優、室井滋さんによるものでした。



今後行かれる予定の方、行きは進行方向向かって右側、

帰りは向かって左側に座れば、景色を満喫できますよ☆



この後、この日泊まる宿へ向かいました。



DSCN6906-s1.jpg

主にスキー客向けのペンションで、トドンナたちの部屋はこじんまりした和室。



DSCN6907-s1.jpg

今回連れて行った団員みんな揃って記念撮影♪


トドンナのリュックは、ほとんど団員たちでいっぱいになっちゃいました(^0^;

今回は、知らない人たちと一緒のツアーなので、これでも控えめに選抜したほうなのです(^-^;


分かりづらいですが、窓の向こうには雪山が見えました。



DSCN6909-s1.jpg

夕食は、想像したより盛りだくさん♪


すごいご馳走というわけではないのですが、どれも味付けが良く、

美味しくいただきました(*^-^*)


嬉しかったのは、トドンナの大好きな山菜のこごみ(ピングーの前)があったこと♪


この他に、おそばと、デザートにりんごのゼリーが付きました。



食事を終え、部屋に戻る時、フロントで目に入ったのが、



DSCN6912-s1.jpg

たくさんの呼び鈴!

宿の名前が「ホテル・ベルハート」なので、それにちなんで集まったようです。


ムーミンのニョロニョロのベルがかわいかったです♪


奥のカラフルなベルは、音階別になっていて、順に押すと、

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド~と鳴って楽しかったです(*^-^*)



この後、部屋でTVを見ながらゴロゴロして、お風呂に入ってから就寝。



長時間のバス、窮屈なトロッコで体は疲れましたが、

普段見ることができない自然を間近で堪能して満足した一日目が終わりました。



次回は、二日目のレポートをお届けします☆


今回コメント欄はお休みで、次回お待ちしています(*^-^*)





ではでは、ごきげんよ~♪

 

ブログ3周年記念イベント♪

2010.05.06.Thu.11:53
GWが終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたか?


トドンナ家は、2~5日まで、あっちへ行ったりこっちへ行ったりしてました。


順におでかけレポートの予定でしたが、大道具さんのリクエストで、

今回は、まず昨日5日のお出かけをレポートします(^ー^)



GW中に、当ブログは3周年を迎えました~o(*^0^*)o


それを記念して、とあるイベントを思い付きました(^m^フフフ


先日デラクマ本部長に届いた通知は、そのイベントのものでした。



DSCN7024-s1.jpg

デラクマ本部長:「いよいよこの日がやってきましたね。ワクワクドキドキします☆」

本部長、大道具さんの車の助手席で、期待と緊張に腹…胸膨らませている様子(^m^フフフ


では、出発~♪



会場に到着し、まだ時間があったので、向かいのファミレスで時間をつぶします。



DSCN7019-s1.jpg

昨日は、こぐまくんとmayukumaさん家からやってきたイベントキットリラくんも一緒☆

2クマが見つめているのは競馬新聞です。



先日デラクマ本部長に届いた通知は名古屋競馬からで、



DSCN7063-s1.jpg

冠協賛レースに、デラクマ本部長が協賛させていただきました~(≧m≦プププッ!!

レース名称はズバリッ、「デラクマ本部長特別」です♪


冠協賛レースとは、個人・法人が協賛金を出す競走(レース)のことで、

レースに好きな名前を付けられるんです。


協賛金といっても現金ではなく、1万円程度の副賞を提供しました。

(名古屋競馬以外のルールは分かりません…)


以前から大道具さんが参加したがっていて、ブログ3周年のこの機会に、

デラクマ本部長にささって団員の代表を務めてもらい、参加することにしたんです。



DSCN7021-s1.jpg

競馬新聞に載っちゃってます(^m^プププ

中日スポーツ他のスポーツ新聞にも載りましたよ。



DSCN7023-s1.jpg

こぐま:「大事なイベントの前に、しっかり腹ごしらえしましょう♪」
イベントキットリラ:「そうですね♪♪」



ん~、今日大役を務めるのは本部長で、きみたちはそんな必要はないんだけどなぁ(^-^;



そろそろ時間なので、競馬場へ向かいます。



DSCN7026-s2.jpg

本部長、お外に出るのは久しぶりで、しかも競馬場なんて初めて!


名札も付けて、準備万端♪



DSCN7027-s1.jpg

デラクマ本部長:「お馬さん、初めて見ました♪」

パドックで本物の馬を見て、本部長ご機嫌です(^m^フフフ



冠協賛レースまではまだ時間があります。


こぐまくんとイベントキットリラくんは他のレースの馬券を買うことに。



DSCN7029-s1.jpg

こぐま:「新聞の予想より、野生のクマの勘を信じたほうがいいよ」
イベントキットリラ:「はい、頑張ります!」



こぐまくんは競艇で何度か当ててますから、

賭け事は初めてのイベントキットリラくんにアドバイスです(^m^プププ



結果は、



DSCN7030-s1.jpg

こぐま:「当たりました~♪」
イベントキットリラ:「さすが先輩! ぼくはダメでしたぁ…」



ギャンブラーこぐまくん、競馬も強いのかなぁ!?

残念ながら、イベントキットリラくんにはビギナーズラックはありませんでしたね(^-^;



そうこうしているうちに、協賛レースの時間がやってきました☆



RSCN7059-s1.jpg

大型ビジョンにデラクマ本部長の名前が!!


場内アナウンスでも「デラクマ本部長様、ありがとうございました」と

放送されました(≧m≦プププッ!!



ウイナーズサークルでは、レース後の表彰式の準備が始まりました。



DSCN7035-s1.jpg

こぐま:「あ、トドンナちゃんが準備してた副賞ですね」

事前に送っておいた副賞がセッティングされています。


商品券とホットケーキミックスと、こぐまくんと同じくったりぬいぐるみ(S)の3点を

提供させていただきました(*^-^*)



DSCN7036-s1.jpg

デラクマ本部長:「先導のお馬さんですね。間もなくレースのスタートですね」



DSCN7037-s1.jpg

デラクマ本部長:「記念に私も馬券を買いました。当たるといいなぁ☆」

馬券にもちゃんとレース名が入っています♪


トドンナもちょっとだけ買いましたが、予想が外れても馬券は記念になりますね(*^-^*)



さぁ、レーススタートです!



DSCN7039-s1.jpg

デラクマ本部長:「私の買ったお馬さん、行け行け~!!」



DSCN7040-s1.jpg

デラクマ本部長:「あぁ~、ハズレましたぁ…」


本部長だけでなく、残念ながら、誰も当たりませんでしたぁ(^0^;


競馬新聞の予想に「伏兵注意」と載っていました(4枚目の写真参照)が、

その伏兵が1着に入り、三連単は万馬券となりました!

(レース結果はこちらでご覧になれます)


くぅ~! 当たっていたら、豪華な夕飯になったのになぁ(>_<;;



外れてガッカリしている暇はありません。

この後が、本部長の本日一番の重要任務です!



DSCN7042-s1.jpg

レースの表彰式参加ですよ~(≧m≦プププッ!!



DSCN7048-s1.jpg

デ~ンと構えて何もしないのが本部長の仕事(?)なので、

大道具さんが代理(あくまで「代理」^m^プッ)でプレゼンターを務めます。



DSCN7051-s1.jpg

勝利騎手さんからはサインをいただきました(^ー^)



DSCN7056-s1.jpg

最後にデラクマ本部長、騎手さん、調教師さんと記念撮影☆


こうして、表彰式は滞りなく、和やかに終了しました(*^-^*)



退場する前、係の方に聞いたところ、人間以外のスポンサーは

デラクマ本部長が初だそうです(^m^プププ



DSCN7057-s1.jpg

場内の食堂の食事券もいただきました♪



ちなみに昨日は、他にも冠協賛レースが2レースありました。


うちの直後の冠レースと表彰式を見た後、もらった食事券でお昼ご飯を食べて、

競馬場を後にしました。



DSCN7058-s1.jpg

デラクマ本部長:「緊張しましたが、今日は思い出に残るとってもいい一日でしたぁ☆」
こぐま:「収支は結局マイナスだったから、競馬をまたリベンジしたいなぁ」
イベントキットリラ:「今回お手伝いできなかったから、次回は頑張るぞぉ♪」


三クマ三様の感想の一日だったようですね(^m^フフフ


食事券の他にいただいた帽子をかぶって、本部長とっても嬉しそう♪


名札も気に入ったようなので、しばらくこのまま付けておきます。


あ、名札はネクタイの端に安全ピンで留めてあって、本部長には刺していませんので、

愛クマ家のみなさん、ご心配なく☆



この度の関係者のみなさんには、おバカな大人のお遊びに、

真面目に付き合ってくださって、本当に感謝していますm(_ _)m





ではでは、ごきげんよ~♪

 

こぐまレポート GW特別編

2010.05.03.Mon.14:56
みなさん、こんにちわ。 こぐまです。



今ぼくがいるのは、






雪の大谷ですよ~(*^(エ)^*)



とってもお天気がよくて楽しいですよぉ♪



あとで、トドンナちゃんがレポートしてくれるから、


待っててクマさいね~☆