迷演奏と名演奏

2009.09.19.Sat.00:00
先日、ある雑誌を買いました。



DSCN5705-s1.jpg

こぐま:「トドンナちゃんにしては、珍しい雑誌ですねぇ」
トリ:「カガク、ッテ、トドンナちゃん ワカルノ?」


ド文系のトドンナ、理系はさっぱり分からんちんなので、

科学は当然詳しくありません(^-^;



学研の雑誌「大人の科学マガジン」を買ったのは、



DSCN5706-s1.jpg

テルミンminiが付いてるから♪

テルミンとは、ロシア生まれの最古の電子楽器です。


実は、このテルミンが付録の17号は、2年前の雑誌なんです。

テルミンが付くことで話題になり、品切れが続出し、

その後増刷されたんです。


当時はまったくこの雑誌のことは知らず、

最近、この雑誌の次号の情報を知り、

予約したついでに、この号を買いました。


ちなみに次号の付録は二眼レフカメラo(*^-^*)o



DSCN5707-s1.jpg

このパーツをドライバーで組み立てます。


後ろが雑誌の部分。

後ろのコリちゃんも気になるのかな!?(^m^フフフ



DSCN5718-s.jpg

完成で~す♪


テルミンは触れずに演奏する楽器で、

上に伸びているアンテナに手を近付けると音が高く、離すと低くなります。


下に伸びているのは、アルミホイルをたたんだ物。

付録には含まれていません。


このテルミンはチューニングが難しく、アルミホイルをはさむと

チューニングしやすくなるというので付けました。


ちゃんとした(?)テルミンにはもうひとつアンテナが出ていて、

そちらでボリューム調節しますが、

テルミンminiにはそれがないので、ボリュームは一定で、

演奏しながらボリューム調整はできません。

(※大と小の2段階のつまみは付いてます)



雑誌に、見た目や中身の改造法が載っていて、

中身は触ったら壊しそうなので改造はせず、

表だけアレンジすることに☆


といっても、クマのティッシュカバーをかぶせただけなんですが(^^ゞ



DSCN5713-s1.jpg

名付けて「リラクマミン」です(^m^プププ



それでは、こぐまくんの迷演奏をご覧クマさい(*^(エ)^*)

(※音がハズレ気味ですがご勘弁を~(^-^;)



いかがでしょうか~?


目に見えない音階を探し出すのがとっても難しく、

やり始めた直後でこのくらいなら上出来かなぁ、と自画自賛、いや

こぐまくんを褒めています(^m^フフフ


あ、迷演奏過ぎて分からないかもしれませんが、

曲は「チューリップ」です…一応(;^-^A




ついでに、トドンナが驚愕した、達人の名演奏をご覧ください♪

(※これはちゃんとしたテルミンなので、左手でボリューム調節してます)



こんなに演奏できたら楽しいだろうなぁ(*´▽`*)


まだテルミンminiもろくに演奏できないのに、

大きいテルミン欲しくなっちゃいます(^^ゞ

(※でもすごく高価(^-^;)


とりあえず、miniの練習頑張りますp(*^-^*)q


それにしても、おもしろい雑誌ですよねぇ☆

次号の二眼レフカメラもとっても楽しみです♪


興味ある方はこちら(↓)をご覧ください。

 → 大人の科学.net




ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト
コメント
トドンナさん おはようございま~す
テルミンて楽器なんですね~初めて見ました!
こぐま君、初めてにしてはうまいのでは?
プロの映像見て、凄いですね~あんな演奏も出来るんですね~
でも近づくと音が出るなんて凄い仕組みですね~
牛リラちゃんに埋め込まれてますが、このまま玄関に置いておけば、侵入者探知機になるかな?
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
こんにちは~

テルミンって去年あたりかしら??
ゲームセンターで見かけたことがあります♪

あたしも文系の頭で理系の専門学校にいったので、いまだに科学。化学系は苦手ですぅ

こぐまくん。初めてなのにとっても上手に弾けてますね

ちこちゃんが感心してますよ~

ちこ「こぐまく~ん。凄いでしゅ」
才オォ(。゚Д゚)ォオ才
こ、これは一体なんですかっ!?!(*゜ロ゜)
テルミンなるものがあるとは初めて知りましたよ!!
どういう仕組みで音が出て、また音階を調節してるのか、
まったくわかりません~
うーん、不思議すぎます| ̄□ ̄A;

この雑誌も初めて知りました!
早速サイトを見てみましたが、かなり楽しそうな本ですねぇ♪
マイコンとか電子ブロックが載ってて、
これはかなり懐かしいなぁ~って思いました♪
付録がついてるおかげで、そこそこいい値段しますが、
それだけの価値はありそうですね(´▽`)
普通にお店でも売ってる雑誌なのかな?
今度本屋に行ったら探してみようかと思います!
お返事です
いらっしゃ~い☆

<ゼータさんへ>
テルミン、不思議な楽器ですよねぇ。
こぐまくん、結構頑張ってますよね(^m^フフフ
マリオの演奏者はプロではない(と思う)んですが、
腕前はすごいですよね!
探知機って発想はなかったです☆
面白い使い方ですねぇ(^m^フフフ


<ゆんさんへ>
そうそう、トドンナは知らなかったんですけど、
景品があったみたいですね!
もしまだ置いてるお店があったらゲットしたいなぁ☆

ゆんさんも文系仲間で安心しました(^^ゞ

こぐまくん、ちこちゃんに褒められて
照れながら喜んでますよ(^m^フフフ


<リラオさんへ>
おもしろい楽器ですよねぇ☆
仕組みはうまく説明できなくてすみません(; ̄▽ ̄A

この雑誌は、学研の科学と学習という子供の雑誌で育った
大人世代にまた楽しんでもらおう、という雑誌みたいですね。
バックナンバーは分かりませんが、
最新号なら書店にあるんじゃないでしょうか♪
ちなみにトドンナはアマゾンで買いました。

こんにちは♪
テルミンって初めて知りました~!
どういう仕組みなのか・・全く分からず・・。
私の頭では、考えても無駄です~(^m^*)
でも、ほんと面白い楽器ですよね!

こぐまくん。頑張って演奏したんですね☆
間違えてしまったとき、可愛かったです(*^^*)

プロの方。さすがですね~!
私もちょっとやってみたくなりました♪
こちらも、こんにちは~♪

テルミンって楽器があるんですね。
とっても面白い仕組みの楽器ですね。

こぐまくん、とっても上手でしたよ。
すごいなあって大将たちが感心してましたよ。

牛リラちゃんに入れたところがまたかわいいですねえ。
さすが、トドンナさんですね!

「大人の科学」と言う本、難しそうですが
楽しそうですね。
見かけたらちょっと覗いてみようかなと思います。
ちなみに「科学」は苦手ですけど(笑)。
お返事です
いらっしゃ~い☆

<くまミミさんへ>
トドンナも、仕組みがうまく説明できずにすみません(^0^;
今回は童謡とゲーム音楽しかご紹介しませんでしたが、
発明者のテルミン博士はクラシック演奏してたようですよ。

こぐまくん、一生懸命でしたね(^m^フフフ
トドンナも負けないように頑張ります♪

あの方はプロかどうか分からないんですが、
あれだけ演奏できたら楽しそうですよねぇ☆


<mayukumaさんへ>
音も仕組みも不思議な楽器ですよねぇ☆

こぐまくん、結構頑張ってくれましたね(^m^フフフ
大将くんたちに褒められて喜んでます☆

この雑誌、付録が凝ってるおかげでちょっとお高いですが、
今回のテルミンのように、興味はあるけど
本物は高価すぎて手が出ない、って場合は、
ちょっと試すにはお手ごろ価格かなぁ、と思います♪

管理者にだけ表示を許可する