またアメリカのプロボウラーに会えました

2009.11.30.Mon.12:29
土曜日、とあるボウリング場に行きました。



DSCN6095-s1.jpg

こぐま:「広すぎてむこうのはしっこが見えません…」

よく行くボウリング場ですが、初めて行った時は果てしなく続くレーンにビックリしました(^-^;


116レーンもあり、その驚きの広さが、

テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」で紹介されたそうです。



こちらのボウリング場にアメリカのプロがやってきたので見に行きました♪


今回会えたのはロバート・スミスプロ。



DSCN6106-s1.jpg

すごいフォームです!

大道具さんが目指してる高速高回転投球の代表選手みたいな方だそうです。


でも、ボールが手から離れてレーンに落ちる時は、意外にもすっごく静か。

そこから40km/h以上のハイスピードでボールが走り、

ピンをはじく時の音は、他のボウラーの高音と違い、重そうな低音で、

ピンが砕けるかと思うほどの破壊力です(^0^;



今回もまた大道具さんだけゲームに参加。

(※トドンナはどうも対戦は苦手で…^-^;)


レーンの数が多く、残念ながら同じボックスでプレーはできませんでしたが、



DSCN6107-s1.jpg

隣のボックスにスミスプロが加わりました。


プレーに支障の無い範囲で、随時ファンとの交流はOKとのことで、

みなさん写真やサインをお願いしていました。



大道具さんも「こぐまくんとの2ショットをお願いしよう!」と話しかけました。

しかし、大道具さんとではなく「なんでぬいぐるみと!?」と困惑されたので、

先月のライノ・ページプロとこぐまくんの2ショットを見せました。

すると笑顔になって了承してくれました(*^0^*)



DSCN6109-s1.jpg

こぐま:「きゃっ、熱烈なチュ~ですぅ!」

ステキな2ショットが撮れて、スミスプロに感謝ですo(*^0^*)o



DSCN6120-s1.jpg

ゲーム終了後は、成績発表やプレゼントの抽選会が行われました。



最後に、ゲーム参加者全員にサイン入りの写真がプレゼントされました。



DSCN6124-s1.jpg

左がその写真。

右のサイン色紙は、大道具さんと同じボックスだった男性の奥さまが、

余った色紙を譲ってくださって、プレーの合間にサインをいただきました☆


写真をもらう時、大道具さんはスミスプロと握手をしたんですが、

とっても手が大きかったと驚いていました(^0^;


その大きな手でしっかりボールをつかめるから、

あの豪快な投球が可能なんでしょうね(*^-^*)



日本で女性ボウラーはあまりボールを曲げないそうなんですが、

グイッと曲がるボールのほうが、ボールの動きを目で追うのが楽しいんです☆


トドンナはやや曲げるほうなんですが、スミス選手みたいに、

高速でグルグルグイ~ンと曲がるボールが投げられたら気持ち良さそうです♪


トドンナも目指そうかなぁ、  ロバート・スミ子 (^m^プッ

…って、無理ですねぇ(^^ゞ





ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト
コメント
こんばんは♪
レーンが116とはビックリ!!(*゜ロ゜)
オレが以前行ってたボウリング場では、
端っこの壁が一面鏡ばりになってるので(意味が通じるかな?)、
そこにレーンが写り、
最初の写真のように見えることがありますが(笑)、
これは正真正銘、本物のレーンが続いてるんですね!!

ナニコレ珍百景、オレもよく見ます( ´艸`)ムププ
うちの子が特に大好きで、「パパ!何か応募しようよ!」
・・・とネタもないのに頻繁に言ってきて困ります^-^;

スミスプロのフォーム、恐るべし!!(*゜ロ゜)
すごい高いところまで腕を振り上げてるじゃないですかっ!
大道具さんもパワーはありそうなので、
同じくらいの高さまでボールを上げれるのかな?

こぐまくんとのツーショット、いい写真が撮れましたね♪
さすがはアメリカの方!積極的なアプローチ!!(笑

トドンナさん、ロバートスミ子を目指すためには、
まずは筋力トレーニングを!(*≧∇≦)ノ
腕立て、腹筋を毎日100回ずつなんてどうですか?(笑

そういえば、前回のロシア語についてですが、
トドンナさんがスパシーバと言ってるのを見て、
オレも大学時代に少し習ってた記憶がよみがえりました!
えっとですね・・・
「ハラショー」と「カルトフェルザラート」という二つの語句が、
今も何故か頭に残ってます(笑
まぁ、どんな意味かはすっかり忘れてるんですけどね^-^;
トドンナさん こんばんは~
才才-!!w(゜o゜*)w 116レーンもあるなんて凄いですね~
こんだけあると待ち時間は無しですか?
今回もプロに会えたんですね~
(; ̄ー ̄)...ン? なんだか私のフォームに似ている!
私も、回転はしないけど、高速ボウラーなんですよ~
レーンの右端からスパットの右から2個目ぐらいを狙い、
1番2番ピンを狙うんです!
スピードも40は出ないですが、近い数字はでます!
ピンが弾けた音がたまらないんですよね~
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
この選手、こぐま君が気に入ったんでしょうかね~
熱烈なキスですね!
こぐま君もびっくりしたのでは?
(^ー^* )フフ♪
トドンナさん、こんばんは~♪

わ~!すごいですね!
本当に奥が見えませんね!
116レーンもあるなんて、びっくり!
ナニコレに出たんですか?
私もいつも見てるんですけど、きっと見逃した回にやったのかも!

アメリカのプロボーラーさんから、こぐまくんが
熱烈キスを受けたんですね~!
さすがアメリカの方ですね(笑)。
でも素敵なツーショットです!
とてもよい記念になりましたね。

ロバートスミ子さん目指して、トドンナさんは
猛練習されてるのかなあ??
トドンナさん、こんばんわ~

しゃ、しゃくじゅうろくレーン?!∑q|゚Д゚|pワオォ
すっごい広いボーリング場ですね
これだけあれば、混んでるときでも
待ちは少なくて済むのかなぁ

スミスさんの隣のボックスでプレーが出来て
よかったですね
大道具さんはスミスさんの技を盗んだかしら?
トドンナさんも、ロバート・スミ子目指して
がんばってクマ~
こぐまくんも、スミスさんからの熱烈な洗礼を受けたようなので
ボールを持たせたら、魔球を投げちゃうかもしれませんよ
お返事です
みなさん、いらっしゃ~い☆

<リラオさんへ>
116レーンで1フロアですが、
昔はさらにもう1フロアあったというから
昔のボウリングブームってかなり熱かったんですねぇ(^0^;
壁が鏡張りって言うトリック(?)のボウリング場
トドンナも見たことあります(^m^フフフ

お子さんの応募しようっておねだり
とってもかわいいですねぇ(*´▽`*)
自分たちにとっては普通のことでも、
他県の人にとっては珍しいことってあるので、
意外と身近な中から何か見付かるかも!?

こぐまくんとの2ショットいいですよね~♪
以前のページプロもそうでしたが、
大道具さんが、アメリカのプロの
ファンサービスっぷりに感心しています☆

スミ子への道は遠そうですぅ(^0^;
腕立て腹筋10回でもぷるぷるしそうです(^-^;

なんと、リラオさんもロシア語習ってたんですね!
「ハラショー」は「良い」ですね。
「とっても良い」なら「オーチン ハラショー」。
もう一つは大道具さんも分からないそうです…。


<ゼータさんへ>
これだけあっても、ごくたま~に待つことあるんです。
広いから、団体の予約が重なっていたり、
広すぎて、メンテができてないお休み中のレーンがあったり(^-^;

おっ、ゼータさんもスミスプロみたいなフォームなんですね♪
大道具さんいわく、スミスプロが高く手を上げるのは、
回転させるためだそうで、スピードのためではないそうです。
トドンナには理屈はよく分かりませ~ん(^-^;

こぐまくん、最初は写真を撮ってもらえないかと心配していたら
一転、突然のチューに固まってましたよ(^m^プププ


<mayukumaさんへ>
ホントに奥がとっても遠いでしょ~(^0^;
ボウリングブームの時は、
さらにもう1フロアあったというのでびっくり!
ナニコレはたまにしか見なくて知らなかったんですが、
一年くらい前に紹介されたようです。

アメリカのプロはしっかりファンサービスに徹してくれますね☆
いい写真が撮れて嬉しいです♪

スミ子になるのは難しそうです(^-^;
普通の投球フォームでコントロールが
できるようになってからですねぇ…。
それさえも遠いですが(;^-^A


<かぴばらさんへ>
すごい広さでしょ~(^m^プププ
ここで待たされることはめったにありませんが、
団体予約や試合が重なってると、
これだけあっても空いてない時あるんです(^0^;

スミスプロの投球が近くで見られてよかったです♪
豪快なフォームに憧れる男性が多いので、
ボックスを移動するたびに観客も大移動でした(^m^フフフ
大道具さんのフォームにも多少変化があるそうですが、
トドンナは見ても分かりません(;^-^A

トドンナのスミ子への道は遠そうです(^-^;
こぐまくんの魔球の実現のが先だったりして!?


管理者にだけ表示を許可する