クマネタが増えないので…

2010.03.31.Wed.20:17
今回は多肉さん観察記録のみです(^^ゞ



27日(土)、お天気が良かったので、いつも室内に置いている多肉さんたちを

日光浴させるため、外のケースに運びました。


その時、



DSCN6602-s1.jpg

静夜の花のつぼみがほころび始めているのを発見!!


固く閉じたままの状態が長かった(トドンナが知らないだけで、

開花までの期間はこのくらいが通常なのかもしれませんが)ので、

トドンナの管理が悪くて、開かないまま弱ってしまうんじゃないかとドキドキしてましたが

やっとこの時が来た~♪とテンション上がりました(*^0^*)



この日は半日出かけていて、戻ってくると



RSCN6607-s1.jpg

このくらい開いてました(*^-^*)


改めて、植物はしゃべらないし動かないけど生きてるんだなぁ、と

しみじみしました☆



しかし、満開を楽しみに浮かれていたのも束の間、この2日後、



鉢が落下してしまったんですーっっ!!!

     。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!




29日(月)もお天気が良くて外に出していたんですが、風が強かったんです。

夕方、部屋に入れようと外に出たら、鉢が落ちていて、土もほとんどこぼれていました…。


もう、ショックでショックで……・゚・(ノД`;)・゚・。


3日にも落下しているので、ひと月の間に2度も落ちてます(>_<;

管理が下手な証拠ですね…。


以前は、上の部分の土がこぼれただけで、

落ちてから見付けるまであまり時間は経っていませんが

今回はトドンナが気付くまでにどのくらいの時間が経ったのか分からないし、

根がむき出しになっていたので早く土に入れなくちゃ、と

落ち込んでいる暇も無く、急いで植え替え作業にかかりました。



DSCN6618-s1.jpg

元の鉢は割れてしまったので、植え替え用に用意しておいた新しい鉢に入れました。

ひとつの鉢に株(といいます)が2つ入っていたので、ひとつひとつ別の鉢に分けました。


前の鉢は、高さの割に細身だったため安定感も悪かったと思うので、

新しい物は前より大きく、安定感もありそうな鉢を選びました。


本当はもっとおしゃれな感じのが良かったんですが、

サイズと値段と機能(水はけの良し悪し)が理想に近い物がなかなか無いんですよね…。



DSCN6617-s1.jpg

こちらが今朝の様子。

花は引き続き開こうと頑張っているようですが、無事満開を迎えられるかまだ不安です(´~`;


静夜自身の力を信じて祈るしかありません(>_<;



ところで、植え替え作業の時、葉がポロポロ落ちました。


そういう葉で増やすことができるそうなので、挑戦してみることにしました。



DSCN6619-s1.jpg

このように、乾いた土の上に置いておくだけでいいようなんですが、不安です(^-^;

左の葉は他の3つに比べて状態が良くないので、無理かもしれませんね…。


でもこんなふうにしておくだけでいいなら、ひとつ芽が出るだけでも十分嬉しいなぁ(*^-^*)



他の多肉さんですが、2週間前に思い切ってカットして葉ざしした

ピーチネックレスの今の様子はこちら。



RSCN6630-s1.jpg

乾いた土を入れ、まったく水をやっていないのに伸びてます♪

すごい生命力!!


ダメにならずに成長しようとしているようなので、そろそろ少し水やりをしようかと思ってます。

根腐りが何より怖いので、まずは霧吹き程度の予定です。



続いて、熊童子。



DSCN6626-s1.jpg

2週間前に新しい鉢に替えて、弱らないか心配でしたが大丈夫な様子☆


まだ一度も水をやっていなくて、若干葉が痩せた気がするので、

週間天気予報をチェックしながら、もう少ししたら水をあげようと思ってます。



最後は黄麗。



DSCN6627-s1.jpg

変わりなく安定してるなぁ…と思っていたんですが、以前の写真を見返してみたら、

名前と違って全然黄色くないし、ずいぶん葉が開いちゃってますね(;^-^A


弱っているわけではないはずですが、色も姿も現状はきれいではないので、

環境を変えようと思ってます。


これまで冬の間は、基本は室内で寒さ除けをして、

お天気の良い暖かい日に外に出してましたが、暖かくなってきたし、

常時外に出すように変えようかと思っています。


それで日を浴びる時間が増えれば、黄麗も元のべっぴんさんになってくれるのでは、と

期待してます(^m^フフフ



DSCN6625-s1.jpg

鉢や皿が増えて、ガーデニング隊はお世話を手伝おうと張り切ってくれてます(^m^フフフ


でも、短い期間ですが管理してみて、それから他の多肉好きさんのブログを読んでみて、

トドンナの今の管理でも過保護な気がして、さらに放置気味なほうが

安定して育つんじゃないかと思ってきてます。


真冬はともかく、トドンナのように外に出したり中に戻したりするのは、

環境がコロコロ変わって、多肉さんにとってはストレスかもしれません。


外のケースの環境が雨よけの面で整っていないので、それを早くクリアにして、

ずっと同じ場所で管理できるようにしなくては、と思ってます。





ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト