GW旅行レポート 後編

2010.05.12.Wed.16:36
前回の続き、旅の二日目レポートをお届けします♪


今回はいつも以上に写真が多くなっちゃいました(^^ゞ



DSCN6925-s1.jpg

二日目の朝、頑張って早起きしたので、雪山の向こうから昇る朝日が見られました。



DSCN6926-s1.jpg

美味しい朝ごはんをいただいた後、バスが出発するまでまだ時間があったので、

ホテルの周りをお散歩することにしました。



DSCN6927-s1.jpg

ホテルの外観です。

らせん階段が見えて、見た目におもしろい造りですね。



DSCN6928-s1.jpg

すぐそばがスキー場で、スキーヤーにはホントに便利なお宿ですね。



DSCN6929-s1.jpg

脇では、雪解け水が勢い良く流れていました。



DSCN6931-s1.jpg

だいだい:「ふきのとうがいっぱい! てんぷら、てんぷら♪♪」
リュックトリ:「リュックニイレテ、モッテカエロウ☆」
赤:「食べられるかな? もう大きくなり過ぎじゃない?」


ホテルのすぐ近くで、たくさんのふきのとうを発見。

量もですが、ここまで大きく育った状態を直に見るのは初めてで驚きました。


もっと山の中で採れるものだと思っていました。


赤くん同様疑問なんですが、ここまで育つと食べられるんでしょうか?



この後、7時半頃バスは出発しました。



DSCN6939-s1.jpg

途中の川に、たくさんのこいのぼりが泳いでいました♪


しばらくして、バスは扇沢駅に到着。



DSCN6942-s1.jpg

ここから、トロリーバスに乗ります。

バスといっても動力は電気で、排出ガスがないのでエコな乗り物(^ー^)


でも、見た目は、悪い事して捕まった人が、集団で移動させられる時に乗る車両

(遠回りに表現してみました^^;)に見えるのはトドンナだけ?(^-^;



約16分後、黒部ダムに到着。



DSCN6949-s1.jpg

こぐま:「景色はまぁまぁだけどぉ…水が思ったより少ないですねぇ」

豪快な放水も、この時期はまだ見られないんだとか…。


まぁ、ここは、今回の旅の一番の目的地へ向かうための通過点なので、

ベストな時期でないのは我慢しましょう(^-^;


ここでゆっくりしている時間はなく、左手にダム湖を眺めながら歩いて進みます。



DSCN6955-s1.jpg

15分ほど歩いて、ケーブルカーの黒部湖駅に到着。


GWということで、とにかく人・人・人!!


トドンナたちのようなツアーの団体客も多いので、

ケーブルカーに乗るまでずいぶん待ちました。


待っている間に、山の気温に備えてこぐまくんにマフラーを巻きました。


やっと改札の前まで進めましたが、

まだトドンナたちが乗る順番が回ってくるまで時間がありそう。



DSCN6957-s1.jpg

待っている間退屈しないよう、駅員さんがこれから向かう立山についてガイドをしてくれました。


この駅員さんが話がお上手♪

ダジャレを交えて楽しくお話してくれて、待っているみなさんウケていました(^m^フフフ


ちょうど話が終わった頃に、トドンナたちが乗れる順番が回ってきました。



DSCN6958-s1.jpg

こぐま:「やっとケーブルカーに乗れますね♪」

ホームは階段になっていて、ケーブルカー自体も階段状になっていました。


乗っている時間は5分ほど。

この5分のため、どれだけ待ったことか(^-^;


そして、黒部平に到着。



DSCN6960-s1.jpg

こぐま:「あたり一面雪です、雪~♪」

こぐまくんもですが、雪山初体験のトドンナもテンション上がりました(*^-^*)


ケーブルカーに乗る前の黒部ダム周辺は、足元に雪はありませんでしたが、

数百メートルの標高差で、黒部平は足元も一面雪でした。


ただ、解けかかった、シャーベット状の雪なので、

滑らないよう足に力を入れながら歩きました。


このためにトレッキングシューズを買って正解でした☆



ここで、朝もらったおにぎり弁当を食べました。



DSCN6961-s1.jpg

うさコリ:「大道具さん、いたいよっ!!」


大道具さん、うさコリちゃんの耳を変なふうにつまんじゃってます(^-^;


ここ、椅子もテーブルもない所で、建物の壁の縁に無理やり座っていて、

大道具さんバランス取りながら、うさコリちゃんとお弁当を持つのに必死だったのかな!?


落ち着いて食べられる所を探したんですが、建物の中はものすごい人で混雑していて、

空いている椅子もスペースもなかったんです。



お昼を食べ終え、次は立山ロープウェイに乗ります。



DSCN6966-s1.jpg

ロープウェイから下を見下ろすと、黒部ダム湖が小さく見えます。



DSCN6968-s1.jpg

上のほうを見ると、あんな高い所に、スキーやスノボで滑った跡が!


どうやら歩いて上がって滑り降りて、の繰り返しみたいで、

すごい体力だなぁ、と感心しました(^0^;



ロープウェイから降りると、今度は立山トロリーバス。

今度のトロリーバスのデザインは、さっきのほど地味じゃありませんでした(^m^フフフ



DSCN6972-s1.jpg

こぐま:「一番前の席ですよ~♪ 前の車両が見えます」

単線なのですが、途中、立山直下の位置は広くなっていて、ここで対向車と行き違いました。


10分ほどして、室堂に到着。



DSCN6975-s1.jpg

こぐま:「やっと来ました~♪ さっきよりもっとたくさんの雪ですぅ☆」

見渡す限りの雪で、お天気も最高で、日光が雪で照り返されとってもまぶしい!



DSCN6981-s1.jpg

大道具さんも景色に感動のあまり、謎のポージング(^-^;



さぁ、この旅行一番の楽しみの、雪の大谷会場へ向かいますよ~♪



DSCN6985-s1.jpg

こぐま:「わぁ~、雪の壁です~♪」

写真などでよく見た景色が目の前にあって感動です(*´▽`*)


この室堂平というところは世界有数の豪雪地帯だそうで、

中でも大谷部分は吹きだまりのため特に積雪が多いんだそうです。


20mを超えることもあるそうですが、今年は15mだそうです。



DSCN6987-s1.jpg

ここが一番壁が高い所。

みんなここで一度立ち止まって写真を撮っていました。


この少し先で会場は終わっていたので引き返すことに。



DSCN6991-s2.jpg

リュックトリ:「アノカベノウエカラ、トンデミヨウカナ…」
ピングー:「下アスファルトだから、やめたほうがいいよ…」


トリさん、せっかくやる気になったのに、冷静なピングーに止められちゃいましたね。


ペンギンも飛べない鳥だから、ずっとトリさんに飛べない仲間でいてほしいのかな?(^0^;



DSCN6995-s1.jpg

ピングー:「南極に里帰りした気分です~♪」

雪景色が懐かしいのか、とっても嬉しそう(^m^フフフ


やっぱり、連れて行った団員の中では、ピングーが一番雪が似合いますね(*^-^*)



少し早めに室堂ターミナルの建物に戻り、



DSCN6999-s1.jpg

立ち食いそばをいただきました。


具の量がとっても多く、おつゆも美味しくて大満足♪

「立山」と書かれたかまぼこがかわいい(^m^フフフ



この後、高原バスで下山。



DSCN7005-s1.jpg

雪の大谷を通り抜け、ずっと雪の中を通ります。


かなりのくねくね道で、車酔いが心配でしたが、無事下りてくることができ、

美女平という駅(バスターミナル?)に到着しました。


美女平から立山駅まで、立山ケーブルで下りる予定でしたが、

美女平で降りたところで、添乗員さんが「みなさんにご相談があります」と。


何度も言ってますが、GWでものすごい人だったので、

すべての乗り物に乗る際、ずいぶん待ち時間がかかってしまっていました。


そのため、予定していた時刻のケーブルカーはもう乗れず、

次のケーブルカーを待つか、ここからまたバスに乗って下まで下りるか選んでください、と。


ケーブルカーだと、名古屋に戻る時間が遅くなるので、

名古屋から電車等で帰る人は終電に間に合わない恐れがあり、

相談の結果、またバスに乗って下山することになりました。


ようやく立山駅に到着し、待っていたバスに乗り名古屋へと出発しました。


途中、立山あるぺん村というドライブインに寄り、1日目に予約したお土産を積み込み、

夕飯は付いていないので、隣のコンビニでそれぞれ食料を買いました。



DSCN7011-s1.jpg

こぐま:「旅行終わっちゃいますね…」

帰りのバスで、富山の町に沈む夕日を見つめてたそがれるこぐまくん。


体はとっても疲れたけれど、普段できない体験ができて楽しかったので、

トドンナも旅が終わるのが寂しかったです…。



帰りは、行きに避けた東海北陸自動車道を通ったんですが、

やはりかなりの渋滞だったようです。


「だったようです」というのは、途中うとうとしていたので、

すごく混んでいた場面は起きて見てないんですよね(^^ゞ



名古屋に着いた時は夜11時を過ぎていて、かろうじて日付が変わる前に帰宅できました。

長い時間窮屈なバスに乗っていたせいで、足は象のようにむくんでいてビックリしました(^0^;


今回のツアーはバス2台で行って、トドンナたちは2号車だったんですが、

1号車は途中で遅れてしまい、多分3日のうちには帰れず、

1泊3日の旅になったと思われます(^-^;



DSCN6977-s1.jpg

大変な中、頑張って引率してくださった添乗員さん、ありがとうございました(*^-^*)

お礼にちょっと宣伝(^m^フフフ



これにて、GW旅行のレポートおしまいです。


長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました(*^-^*)





ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト
コメント
トドンナさん こんにちは~
旅レポご苦労様です!
いっぱい写真撮ったんですね~
どの、写真の話しようか迷っちゃいます!
1番印象だったのは!・・・・・
「大道具さんの、なぞのポーズ」( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
雪の壁、凄いですね~
これは万年雪?夏場は溶けるの?
人が多いGWですが、楽しい旅行になってよかったですね~
バスツアーも結構面白そうですね~
(・_・D フムフム
ゼータさんへ
いらっしゃ~い☆

旅先ではついついたくさん撮っちゃいますねぇ(^^ゞ
でも、ブログに使ったのは一部で、もっとたくさん撮ってますよ☆

大道具さん、このポーズ好きなんですよねぇ(^m^フフフ
菜の花畑でもこれやってたんで、
自然に囲まれるとやりたくなるんでしょうかねぇ??

この雪の壁はどうなんでしょう??
資料には6月以降も10m以上の雪が残る、とありますが、
真夏にも残ってるのかどうかは定かじゃないです…。

人の多さは、覚悟していたとはいえ本当に疲れました(>_<;
こういうツアーのいいところは、個人で行くより安く済む。
それに尽きます(^-^;
トドンナさん、こんばんは!

お写真、本当にきれいですねえ。
テレビなどでよく見ますが、雪の壁って
やはり迫力がありますね。
私はだいぶ前の秋ごろだったか
行ったことがあります。
でも、途中体調を悪くしたため、雪があったかどうかの
記憶がないんですよね・・・。
ピングーちゃん、雪がとってもお似合いですね。

立ち食いそば、具沢山でとっても美味しそうです。
添乗員さん、かわいい方ですね。

大道具さんのポーズ、キマッてますね。
旅の終わりはちょっと寂しいですが
それだけ充実した内容の旅だったようで
良かったですね。
こんにちはー♪
旅行レポ、思う存分楽しませてもらいましたよ~
地元だと、いつでも行けると思っちゃって、
かえってなかなか行かないもんですから、
どの写真も新鮮な感じで見ることが出来ました♪
オレも過去にここら辺は一通り回ったとは思うのですが、
意外に記憶に残ってないかも^-^;

トロリーバスについては爆笑www
たしかに、これ完全に護送車(?)っぽいですよね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
そして、ウサコリちゃんの表情にもウケまくりです!ww

それにしてもやっぱGWだけに、人は多かったんですね| ̄□ ̄A;
乗り物の待ち時間は疲れたことでしょう。
まぁでもここまできたら乗るしかないですもんね(笑

何気に雪山初体験でしたか~
大道具さんのポーズを見ても感動っぷりがわかります( ´艸`)ムププ
いつかはあの山を制覇するぞ!って感じでしょうか(笑
もしまた富山にくる機会があったら、
今度は立山登山なんていかがでしょうか?(´▽`)

雪の大谷は、なるほど~15Mもあるんですね。
上から飛んだらと考えるトリさんはすごい度胸!(笑
下から見てる分には、それほどでもない感じですが、
15Mもありますから、実際上から覗いたら、超怖そうですよね( ̄□ ̄;)

立ち食いそばの具の量にも驚き!!
これ・・・多すぎじゃないですかね?w
山菜ときのこづくしで、麺が見えませんし(笑

帰りは、あるぺん村に立ち寄ったんですね。
あそこはスキー場に行く人々の絶好の休憩所なんですよ~
オレもスキーに行った際は絶対立ち寄ります!
・・で、実は、その近くにオレの仕事場がありまして・・・笑
いつも仕事してる最中、観光バスがガンガン目の前を通っていってるので、
トドンナさんのバスも絶対通ってますね(笑
まぁもちろんオレはGWは休みだったので会社にはいませんでしたけど、
なんだか不思議な感じです♪

なにはともあれ、楽しまれたようでよかったです♪
また機会があれば是非!
あとは立山登山とホタルイカ観光、
チューリップフェアに行けば完璧かな?
それで富山の名所完全制覇間違いなし!(笑
こんばんは~♪
いいなぁ~♪旅行♪
最近こぐまレンジャー達、外に遊びに連れてってないや!!
家でパンばっかり作ってるので、それを試食しているので
太ってます!!爆
あっ。。。。ブログ停止したまんまだしね!!
ちと美味しいパンが出来上がったらブログにUPしようと思っているので、それまで待っててください♪汗
お返事です
<mayukumaさんへ>
いらっしゃ~い☆

雪の大谷は、実際見るとTV以上の迫力です♪
mayukumaさんは体調崩されたんですね(´△`;
空気が薄いからかなぁ…。
トドンナは、普通に歩いてる時は問題ありませんでしたが、
階段上った時にいつもより息切れが早かったです(^-^;
一面雪の世界にピングーの写真はお気に入りです☆
連れていって正解でした(*^-^*)

あのおそば屋さん他にも店舗があるそうで、
割と評判良いんだそうですよ☆
添乗員さん、本当によく頑張ってくれました♪

大道具さん、意味がよく分からないんですが、
あのポーズ好きなんですよねぇ(^0^;

充実した旅でしたが、初日の集合が早朝、
帰宅したのが夜遅くだったので、
2日間ずっと慌しいままの、賭け抜けた旅でした(^0^;


<リラオさんへ>
いらっしゃ~い☆

楽しんでいただけて何よりです~♪
そうそう、いつでも行けると思うと、
なかなか行きませんよね(^0^;
そう思って、東京に住んでいた時に
行きそびれた名所がたくさんあります(;^-^A

最初のトロリーバスのデザイン、
もう少しどうにかしたほうがいいですよねぇ(^-^;
うさコリちゃんは、写真撮った時に気付かなかった、
トドンナもいけませんでした(^0^;

人の多さは半端じゃなかったです!
添乗員さんが、点呼とって説明する時、
周りでも同じようなグループがたくさんいてガヤガヤしてるので、
声を張り上げないと聞こえないんですよねぇ。
混雑に疲れて戻りたくても、バスは同じ所に待機していないので、
前に進むしかないんですよね(^-^;

大道具さんのあのポーズ、なんなのでしょうね(;^-^A
一面真っ白な世界に、ポツンと居るのは絵になりますけどね☆
登山かぁ…山の上は気持ち良かったけど、
ちょっと体力に自信が無いです(^-^;

トリさん、雄大な景色を見て気が大きくなったのかなぁ(^m^フフフ
トリさんほどの勇気はありませんが、
大谷の上がどうなっているのかはとっても気になるので、
見れるものなら見てみたいです♪

そばの具の多さにはびっくりでした!
大道具さんが調べたところ、他にも店舗があるそうですね。
かまぼこの「立山」は、あの場所だから
そう書かれてるのかと思ったら店名でした(^0^;
入店の時、店名見なかったので気付きませんでした(^^ゞ

あるぺん村のお近くにお勤めでしたかぁ(*^0^*)
仕事中に観光バスが行き来してると、お天気が良い時は特に、
仕事なんか放り出して自分も旅行に行きたい、と思いませんか?(^m^フフフ

ホタルイカ漁は興味あるんですよ♪
きときとな海の幸を目当てに、また行きたいですね~(*´▽`*)


<さるぴょんさんへ>
いらっしゃ~い☆

太っちゃうほど食べちゃうパン、おいしそうだなぁ♪♪
クマたちも丸々してきましたか!?(^m^フフフ
興味あるけれど、料理が好きではないので、
いまだ挑戦できてませんよぉ(;^0^A
ブログにUPされるの楽しみにしてます☆
トドンナさん、こんばんわ
GWはステキな旅をされてたんですね
立山黒部アルペンルートは、あたしのなかで行ってみたい場所ベスト5に
入るのでトドンナさんの記事をワクワクしながら拝見しました
10年くらい前だったかなぁ、信濃大町から黒部ダムまでは
行ったことあったんですが、そこから先は全然知らなくて。。。
(トドンナさんのほうからだと、富山側から行くんですね)
黒部峡谷のトロッコ列車にグッときて
室堂や黒部平の空の青と雪の白に+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.
とっても高い雪の壁も、すごすぎます

感動です+.(・∀・).+゚.。
個人的には『デラクマ本部長特別』の次に感動しました

あぁ、行ってみたい~
計画をたてようかなぁ(o゚▽゚)oニパッ
こんにちは♪
はぁい、トドンナすわん♪
アタクシも黒部ダムに行ったことあるざますのよ。
夏に行ったので、トドンナさんの写真の雪景色にびっくり!
全く違った感じになるんですね。今度はGWに行ってみたいです。
ツアーで行くと、観光地を「これでもか」って詰め込むので、とんでもない時間に出発しますよね(宵っ張りで遅起き君のアタクシには修行でした、笑)。

トロッコ電車にも乗りましたよ、おそろいです。あそこってお日様いっぱいですよね。アタクシったら、腕のプチシルマ剥がしたてだったので、そこのところが日焼けして、タコの吸盤になっちゃいました(年齢とともに新陳代謝が活発じゃ無くなるので、何カ月も吸盤消えず。。。笑)

こぐまくんの衣装や小物凝ってますねぇ。私も小物作るの好きなんですが、いつも思いつきで、やっつけ仕事やってます(たいがい2度と同じものは作れませーん。)。

そうそう「フライパンでコウモリキャッチ」気に入ってくれて、ありがとざますわ♪
でもね、あーたの「デラクマ本部長特別」には負けるわよ♪
お返事です
<かぴばらさんへ>
いらっしゃ~い☆

立山黒部旅行は、とっても疲れたけどいい旅でした(*^-^*)
かぴばらさんもぜひぜひ行ってみてクマさい(*^(エ)^*)

黒部ダム行かれたのはいつ頃だったのかなぁ?
放水は見られたんでしょうかね?(*^-^*)
雪の壁は、温暖化が進んだらどんどん低くなるのかなぁ、
なんて思うと悲しいです…。
ぜひ、雪の多い年に体験してくださいね~♪

デラクマ本部長特別、気に入っていただけたようで☆
一番あっぱれなのは、思い付いた大道具さんです(^m^フフフ


<今朝子さんへ>
いらっしゃ~い☆

今朝子さんが行かれたのは夏でした♪
夏だったら放水してそうなので見たいざます(^m^フフフ
GWだったので、他の出発日よりさらに早い時間に集合でした(^-^;
旅行のちょっと前から早起きして体を慣らしてましたが、
旅行が済んだら、また少しずつ起きる時間が遅くなってるざます( ̄▽ ̄;

タコの吸盤できちゃいましたか(;^0^A
トドンナたちは冬服だったのと、午後だったせいか、
日差しは気になりませんでしたねぇ…。
でも翌日、雪山の照り返しは想像以上で、
チャーシューになりました(^0^;

クマたちにはかわいい服を作りたいと思う半面、
面倒だなぁ、とも思うんです(^-^;
でも、次に作りたい時に楽なように、と思って、
型紙作るようにしてます。
やっつけというか、勢いの良さが
良い仕上がりにつながることってありますよね♪

「フライパンでコウモリキャッチ」は、その場面と、
母上様の様子が浮かんで妙にツボでした(^m^プププ
デラクマ本部長特別は大道具さんのおかげなので、
今後これ以上のイベントをトドンナが企画する自信ないです(;^-^A

管理者にだけ表示を許可する