2010年を振り返って

2010.12.30.Thu.22:55
いよいよあと1日で2010年が終わりますね。

いや~、月日の過ぎ行くのが恐ろしく速過ぎて面食らってます(; ̄▽ ̄A


今年を振り返ってみようかなぁ、と思いますが、

その前に、今月を振り返ってひとネタ。



12月は、大道具さんの中で大須演芸場ブームが再燃したようで、

今月だけで3回も観にいきました(^0^;


その際、前から気になっていたお店に行きました。



DSCN7771-s1.jpg

だいだい:「ねぇねぇ、開店まだぁ? まだぁ??」

大道具さんのフードに入っただいだいちゃんがうずうずしてオープンを待っているのは、

正式なナポリピッツァをいただけるお店「チェザリ」さん。


EUとイタリア政府農林政策省が定める「ピッツァナポレターナ(ナポリピザ)法」に基づいて

正式なナポリピッツァを提供する店として認定されてるそうです。


そして表に「ナポリピッツァ世界一」とありますが、

2010年のナポリピッツァ職人世界選手権で優勝した職人さんがいるんです。


お店は人気なようで、11時のランチオープン前から列ができてました。



オープンの時間になり、厨房が活気付いてきました(^ー^)



DSCN7774-s1.jpg

こぐま:「あっ、ピザ焼いてますよ♪」

興味津々でこぐまくんが覗くと、奥の店員さんが

「あ、リラックマ☆」と反応してくれました(^m^フフフ



入り口で、おそらく唯一のイタリア人店員さんが、

レストラン利用かセルフサービス利用か確認して案内してくれます。


セルフサービスは、カウンターで品物を受け取って、

自分でトレーに乗せて席まで運ぶ形で、こちらの方が同じ物でもお得にいただけるんです♪



ピザ以外にも揚げ物もあり、



DSCN7772-s1.jpg

トリ:「カピバラサンニ ニテル!?」

ふと、ショーケースを覗くと、左端のアランチーニ(1個だからアランチーノか!?)が

カピバラさんに見えました(^m^プププ



お得なセルフサービスを選んだので、出来上がったピザを自分でテーブルへ運びます。



DSCN7773-s1.jpg

左から、水牛モッツァレラを使用したマルゲリータ、チーズとハム入りの包み揚げピッツァ、

オレガノとニンニクのピッツァの3つをいただきました♪


どれもとってもおいしかったですぅ(*´▽`*)


そしてお財布に優しいお値段が嬉しい(^m^フフフ

一番右のピザは350円です!!

左のはモッツァレラチーズが高いからか一番高価ですが、それでも850円!


ぜひまた行きたいと思うお店でした(*^0^*)


大道具さんの大須演芸場ブームはまだ続く予定だそうなので、

来年、そう遠くないうちに、またナポリピッツァいただけるかも(^m^フフフ



さて、2010年ですが、みなさんはどんな一年でしたか?


トドンナは、悲喜こもごもといったところです…。


嬉しいこと、楽しいこともありましたが、

非常にショックなことや、現在進行形で抱えている問題も起こりました。


去年はだらぁ~っと無駄に過ごしてしまうもったいない一年でしたが、

今年は本当にいろんなことがあって忙しく過ぎていったなぁ、と感じてます。



で、イヤなこと以外の今年の重大ニュースは大きく2つ。


ひとつは習い事、ひとつはダイエットです。



習い事はまずは2月に、ブログでもご紹介した木工を始めました。

11月に一旦終了しましたが、様子を見てまたやりたいなぁ、と思ってます☆



ダイエットは7月にスタートしました。


毎朝体重を量っていて、今朝の時点でスタートから



10、7キロ減ですよ~o(*^0^*)o



過去にもっと短期間でもっと大幅減量したこともあったんですが、

見事にリバウンドを繰り返してきました(^-^;


過去のダイエットは食事制限も運動もやりましたが、どっちも失敗に終わり、

一時流行った「計るだけ」とか「レコーディング」もやってみたけどダメでした…。


それで、自分に合った、長期間続けられる方法でなければ成功しない、

と思うようになり、でもどういう方法がいいのか分からず、

何もできない状態が続いてました。


そんな中、7月にTVで見たダイエット法が、特に道具も要らないし、

食事の量をコントロールするんですが、そんなに苦痛では無さそうだし、

栄養の偏りも無さそうだと思い、ダメ元で始めてみたんです。


そしたら、最初に多少の我慢は必要でしたが、その後すぐ慣れて、

過去のダイエットに比べたら、ストレスはほとんどないまま続けられて、

今10キロ以上のマイナスという嬉しい結果になりましたv(^-^)v


ダイエット宣言しておいて失敗したら恥ずかしいなぁ、と思い、

ある程度の成果が出て、今後も続ける自信が付いて、

みなさんに言える時が来るのを待ってました(^^ゞ


多分、この方法なら、来年以降も続けられると思います。


トドンナはと~ってもどっしりしているので、

標準体重までにはまだまだなので、このダイエット生活の先は長いんですよ(^-^;


あと2年くらいかけて、のんびり健康的に痩せていきたいと思ってます☆



さて、習い事の話に戻ります。


2月に始めた木工以外に、6月からタロット占いを習い始めました。

11月の誕生日には、タロットの本を大道具さんに買ってもらいましたよ♪


昔から占いが好きでしたが、タロットだけはなんだかピンと来なかったんです。


でも、木工を習っていたカルチャーセンターで、新講座としてタロット教室が始まって、

この出会いに何か意味があるかも、と思い込んじゃったんですよね(;^-^A


タロットは、中学か高校の時に独学で挑戦して即挫折して、

以来自分には無理だと感じ、占いの一種としても懐疑的に見てました。


久しぶりに再挑戦してみて、当たるとか当たらないとかハッキリ言えませんが、

状況に一致することがよくあって、これは奥が深い不思議なものだと感じてます。


その時そのカードが出るのはただの偶然、と思ってましたが、

タロット占いは、その偶然に意味がある、という考え方だそうです。


解釈が難しくて百発百中で当てることはできませんが、

(できたらプロになれますよね^-^;)

トドンナがカードの意味を読み取れなくて当てられなくても、

後から確認すると状況に一致してて、トドンナは読み間違えたけど、

カードは正解を出してたんだ、と思うことがよくあります。


占いは100%信じてるわけでも、頼りたいわけでもなく、

より楽しい毎日にするのに役に立つ道具なら利用しなくちゃ損だわん♪

という考え方です(^m^フフフ


タロットを習おうと思ったのも、自分で占えたら、

お金払って占い師さんに見てもらわずに済むし、というケチな考えから(^^ゞ


だから、もっとタロットに慣れて、使いこなせるようになって、

日常生活に役に立てたいなぁ、と思ってます。



ところで、今日タロットをやっていたら、うさコリちゃんがやってきて、



DSCN7914-s1.jpg

うさコリ:「来年、うさコリの出番が増えるかどうか占ってぇ」

おっ♪ おもしろそうだね☆


では占ってしんぜよ~♪



DSCN7915-s1.jpg

うさコリ:「このカードはどういう意味??」

あ、愚者の正位置だ!


これは、新しい冒険の始まり、自由奔放、などの意味があります。


来年の干支はうさコリちゃんの卯(うさぎ)なので、

うさコリちゃんの時代の始まり、ってことですかね(^m^フフフ


そして、自由奔放って、まさにコリラックマそのもののカードだなぁ、と

このカードを見て笑っちゃいました♪

(演出じゃなくて、本当にこのカードが出たんですよ)


というわけで、うさコリちゃんは自由にのびのびいろんなことを楽しめそうで、

来年は出番が増えるんじゃないかなぁ、と読みました(^m^フフフ



最後になりましたが、今年もみなさんありがとうございました(*^-^*)


みなさんの2011年も、うさコリちゃんみたいな、

前向きな一年になればいいなぁ、と願ってます。





ではでは、よいお年を~♪



 < 追伸 >

 ひょっとして、こぐまくんが気が向いたら、

 年内に「こぐまレポート」UPするかも!? しないかも!?

 
スポンサーサイト