観賞だけでは飽き足らず

2011.05.10.Tue.14:23
昨日の多肉観察記録の続きです。



寄せ植え鉢残り2つは、



DSCN8098-s2.jpg
DSCN8099-s2.jpg

こちら先月の様子で、



DSCN8213-s1.jpg

こちらが昨日。


右の鉢、奥のオーロラは赤みが強くなってきれいです。


その手前、星の王子は、昨日ご紹介した通り、

露地植えが危険な状態なので、こちらは元気そうでひと安心。


左の鉢、手前の小人の祭りは、強風で名札が行方不明に(^-^;



DSCN8096-s2.jpg

こちら、先月のリトルジェム(左)と小米星(右)。



DSCN8218-s1.jpg

昨日のリトルジェム。


これも、昨日の記事同様、一番きれいな開花時期に写真撮り忘れ(^-^;

でも、まだいくつかつぼみがありそうなので、しばらく楽しめそうかな♪



RSCN8227-s1.jpg

彦星(左。白い枠内は先月の様子)、小米星(右)とも、

地味にですが、確実に背は伸び、赤みも増してかわいいです(^ー^)



RSCN8233-s1.jpg

熊童子(左)は先月(白い枠内)より盛り盛り育ってますが、

なんだかうちのクマちゃんは、葉と葉の間が詰まり過ぎて窮屈そうなので、

もう少しお水を多めにあげたほうがいいのかなぁ、と悩み中…。


愛星(右)は、ひょっとしてダメになってるのか!?と不安な時期がありましたが、

成長しているようなのでホッとしてます☆



RSCN8229-s1.jpg

重そうな花芽を伸ばしてた春萌は今が満開です♪


この、白いお花が密集した様子とシルエットから、

エ●カ様の結婚式の髪飾り(和装)を思い浮かべてしまいました(^0^;



DSCN8129-s2.jpg

こちらの4種、先月、勝川の商店街のお祭りで購入した時の様子。


赤い火祭は、昨日の記事でご紹介したとおり、丈夫そうなので露地植えにしました。



DSCN8206-s1.jpg

長い花芽が伸びていた種類は、さらに伸びて、つぼみがほころび始めています♪


こちら、色と形からアメジスト千代田の松という別名もあるらしい)と推測してます。


多肉さんは交配種もたくさん存在し、似たルックスが多く、

間違った名札も平気で付いてるので、種類を正しく特定するのが難しいです。



RSCN8239-s1.jpg

残り2種は、それぞれ新しい鉢に植えました。


右は、稚児姿だろうと思います。

先端が、あっかんべーって舌を出してるみたいでおもしろいです(^m^プププ


左は買った時、火祭と共に露地植え候補とご紹介しましたが、

ひとまず鉢植えで様子を見ることにしました。


朧月と推測していて、だとしたら 多肉界最強戦士 なのです(^m^フフフ


とても丈夫で、ものすご~く増殖するようで、

下手な位置に植えちゃうと、ご近所迷惑になる恐れがあるんです(^-^;


以前、とあるお宅のブロック塀から、わっさわっさと垂れ下がっていた

増殖した多肉さんに衝撃を受けて、それがおそらく朧月だったと思われます。


いつか我が家でも挑戦したいと思ってますが、

ご近所に迷惑かけない適切な場所が見付かるまで、鉢で育てようと思ってます。



以上、多肉観察記録でした♪



ところで、多肉さんは観賞用ですが、ついに食用にも手を出しました(^^ゞ


野菜作りに挑戦ですo(*^-^*)o



DSCN8189-s1.jpg

こちらはズッキーニ


野菜作り初心者が選ぶには難しいのかもしれません。


初心者にはきゅうり、トマト、ゴーヤなどが向いてるようですが、

それらはご近所でも挑戦されてて、いただくことが多いし、

自分で作りたいとは思わなかったので、難易度より、

自分が本当に食べたい物を頑張ってみようと思い、苗を買いました。


でも、もう一回り大きめのプランターで、

もっと間隔を空けたほうがよかったみたいで、早くも失敗の予感(;^0^A



他には、



DSCN8234-s1.jpg

シソ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、スイートバジルにも挑戦。


ズッキーニは多少下調べしたんですが、それ以外は衝動買いした物もあり、

後で調べたら、モロヘイヤはこの鉢では全然小さかったかもしれません(^0^;


スイートバジルは苗の状態で既においしそうな香がしています(*´▽`*)



どれも害虫や病気に悩まされずに、無事収穫できますように☆





ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト