戦え!コンパニオンプランツ♪

2011.06.07.Tue.21:20
ここ何日か雄花の開花が続いてるズッキーニですが、





最近虫食いが目立ちます(´~`;


体長7、8ミリくらいの薄茶色い虫がよく葉にとまっていて、

多分それが犯人のウリハムシだと思います。


ウリ科の植物を好む害虫です。


駆除しようとするとすぐ飛んでっちゃって、

トドンナが居なくなるとまたすぐ戻ってるみたい(-"-;


うどん粉病のために時々付ける薬はウリハムシには効かない様子。


強い薬は使いたくないし、防虫ネットかぶせようか、と考えていたら、


ミントが近くにあると虫が付きにくいと聞き、





元々庭に生えてたミントの葉先を摘みました。


摘んだミントを水に入れておけば、簡単に根が出て増やせるそうです。


根が出てから、ズッキーニのプランターに植えたら効果あるかなぁ…。


そういうふうに、ある植物を害虫などから守るために、

一緒に植える植物をコンパニオンプランツといいます。


ミントはコンパニオンプランツとしてよく情報がありますが、

ミント自体も虫食いらしき跡があり、効果は無いという情報もあります。


逆にミントの強い繁殖力が害になることもあるらしいんですよね…。


他に何かいい方法はないかと、ウリハムシについて調べたら、

ネギがコンパニオンプランツだと寄り付かないという情報発見。


ちょうど夕飯にネギを使ったので、





捨てるつもりだった根元を水につけました♪


ネギはこうして根元を残しておくと再生できるんだとか。


でも、ちょっと短すぎたかなぁ…。


ネギの新芽がうまく出てきたら、ミントよりまずネギで試そうと思います。



頼むぞっ! コンパニオンプランツ!


大事な野菜を守っておくれ~。



ところで、昨日「ブラック・スワン」観ました。


あ、映画に興味ない方はスルーしてクマさいね(^-^;

映画の感想は、自分のための覚え書きみたいなものですから。


先入観持たないように、あまり下調べしなかったんですが、

思ったより怖かったです~( ̄▽ ̄;


怖いといっても超常現象とかじゃなくて、サイコホラーですね。


主役のナタリー・ポートマンはアカデミー賞取っただけあってはまり役でした。


今までは、若干演技が大げさかなぁ、と感じることもありましたが、

今回はそれが効果的だったと思います。


あと、ウィノナ・ライダーが出てるの知らなかったんですが、

役柄が、これも皮肉なくらいのはまり役でした(^-^;


ていうか、彼女自身のような役で、ちょっとショックだったほど( ̄ー ̄;


人気女優だったのにすっかりおちぶれちゃいましたが、

今回みたいな役を機に、たくましく復活してほしいなぁ。





ではでは、ごきげんよ~♪

 

  < だんご小隊長さんへ >

   こてっちゃん、大人な場所で緊張してお腹に力が入って、
   上手にお座りできたのかも(^m^フフフ
 
 
スポンサーサイト