一応、授粉成功のようです

2011.06.17.Fri.12:20
昨日更新できなかったので、とうとう連続更新が止まってしまいました(^-^;


ま、気にせず、ぼちぼちやっていきます♪



先週土曜日、行きたかったけど体調不良で行けなかった大須演芸場。


大道具さんも楽しみにしていて、トドンナのせいで行けないのはかわいそうなので、

トドンナの一日分の食料を買ってきてもらってから、大道具さんだけ出かけました。



DSCN8418-s1.jpg

こてっちゃん:「あ、一緒にお写真撮ったジキジキさんです~♪」

大道具さんがジキジキさんからお写真いただきました(^ー^)

裏にはサインが☆


この日は東京からやってきていたジキジキさんの最終日。


かなり気合入っていておもしろかったそうで、本当にダウンしてたのが悔しいです(-"-;


次回ジキジキさんがいらっしゃるのを楽しみにしています♪



そして、久しぶりに雷門獅篭さん、その弟弟子の福三さんを

初めて見られるチャンスも逃してしまいました…。



DSCN8420-s1.jpg

獅篭さんからは、オリジナルの落語にちなんだキャラクターのシールをいただきました♪


昔なつかし、ビックリマンチョコシール風です(^m^フフフ

裏まで凝ってて、獅篭さんはいろいろおもしろいこと考えるなぁ☆


「ピーターパンダ」どんなお話だったのかなぁ~…あ~、聞きたかった…(´~`;



この日はいただき物の多い日で、他にも大道具さんが抱えて帰ってきた物がありましたが、

別の記事にしてご紹介しますね。



話変わって、みなさんは飽きてきたかもしれないズッキーニの様子(^-^;


来年も作るかもしれないので、その時のために記録を残したいので

お付き合いくださいませ(;^-^A

(興味ない方はスルーしてね^^;)



DSCN8413-s2.jpg

こちら前回ご紹介した、一昨日の様子。


右の、人工授粉した雌花の今朝の様子は、



DSCN8428-s1.jpg

実がふくらんできてますよ~o(*^O^*)oワイワ~イ♪♪


無事、収穫サイズまで成長しますように☆


一方、左の雌花は相変わらず開きません…。


四角で囲んだ雄花の成長ぶりと比較すると、ちっとも動きが無いのがよく分かります。


今のところ腐りそうな気配もありませんが、次の芽が育ちやすいよう、

思い切ってカットしました。



DSCN8430-s1.jpg

花の部分含めて、こてっちゃんと同じくらいのサイズ。


こんなに小さいと、どう料理したらいいか悩みます(^-^;



この、いつまでも開花しない雌花の株のほうに、1cmにも満たないまま

茶色く枯れてしまった雌花を発見しました…(´~`;


どっちの株だったか忘れたけど、前にも数cmくらいで枯れちゃった雌花がありました。


何が原因なのかなぁ…。

雄花は全てぐんぐん成長して、開花までのスピードも早いのに。


肥料が足りないのか、そもそもこのサイズのプランターに2株は多かったのか…。


実を付ける野菜に、葉物野菜用の肥料では栄養不足、という情報も見付けたので、

最初から肥料入りの、野菜用と書かれてる土を選んだんですが、

それだけで安心しちゃダメだったのかも…。


安かったから、質が悪かったのかなぁ(^-^;


ここまで育った物を植え替えるわけにいかないので、この土でできる限りのことを

いろいろ試してみようと思います。


野菜作るのって、思った以上に難しいですねぇ…。


農家の方のご苦労をひしひしと実感する今日この頃です。





ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト