久々、無い物は作るっ!

2011.07.01.Fri.15:55
早くも上半期が終わってしまい、7月突入ですねぇ…。

年々、月日の経つスピードが増してる気がするのはトドンナだけかなぁ( ̄▽ ̄;



さて、週末は法事の予定です。


今トドンナの髪はセミロングくらいで、

この時期、下ろしていると見た目も自分自身も暑苦しい(;´Д`A


ただでさえ礼服を着て暑苦しく見えるのだから、髪はまとめるべきと思うものの、

ゴム等は結んだ跡が付くから好きではないので、どうしようかと考え、

適当なヘアアクセサリーを探しにショッピングセンターへ。


黒一色という厳しい条件のせいなどで、気に入った物はありませんでした…。


えぇいっ、こうなったら自分で作るざますっo(`▽´)o



というわけで、



DSCN8476-s1.jpg
ヘアクリップ、サテン、水玉の網みたいな生地を買いました。


あ、今日のアシスタントはてっちゃんです♪

最近、弟分のこてっちゃんのほうが出番が多く、ちょっとご機嫌斜めでした(^m^フフフ



ヘアクリップだけでも問題ないんですが、これってすごく生活感漂って、

プラス、カジュアルなアイテムだとトドンナは感じるんです(^-^;


日常使いには問題ないし、楽なのでトドンナも普段から使ってますが、

フォーマルな場面にはちょっと合わないような気がするんですよね。


なので、



DSCN8478-s1.jpg

最近よく使ってるこちら(既製品)をヒントに、ヘアクリップの装飾に挑戦♪



DSCN8479-s1.jpg

サテンを適当な長さに切ったものを2つ用意。



DSCN8485-s1.jpg

外表に半分に折って端からチクチク。


縫い目は8mm~1cmくらいでザックザック縫います。



端まで縫い終えたら、糸を引っぱり、布を寄せて、



DSCN8483-s1.jpg

こんな状態で玉留め。


これをもうひとつ作ります。



DSCN8487-s1.jpg

水玉の網も、サイズは小さめに、サテンと同じようなものを2つ作ります。



DSCN8488-s1.jpg

長さ約30cm、幅2、3cmのサイズの、サテンと水玉の網をひとつずつ用意。


この数字は今思い返して、そのくらいだったかなぁ、と思うだけで、

正確なサイズじゃありません(^^ゞ



RSCN8491-s1.jpg

半分に折り、網でサテンを包み込むようにして、

最初のサテンのように縫い、糸を引っぱって、布を寄せるんですが、



DSCN8492-s1.jpg

さっきのサテンより、寄せ具合は緩め。


これをくるくる丸めて、適当に縫います。



DSCN8494-s1.jpg

てっちゃん:「ぼくのおぼうしの完成~♪」

ごめんね、てっちゃん、違うんだよ(^-^;

(でも、これはこれでかわいくて、新たな創作イメージが膨らみました♪)



DSCN8495-s1.jpg

これで全部のパーツができました。


これを、ヘアクリップが隠れるように配置して、それぞれのパーツを縫い合わせると、



DSCN8502-s1.jpg

完成で~すo(*^O^*)o


本当は、それぞれのパーツは、見本にした既製品がグルーで付けられてたので、

同じようにしてみたんですが、クリップの素材かグルーの素材の違いなのか、

原因は分かりませんが、すぐはがれてきてしまったので縫い合わせました。



DSCN8496-s1.jpg

そして、思った以上に大きくなって、ちょっとゴージャス過ぎたかも(;^O^A


見本の既製品はリボン風の形で上下部分に布がありませんが、

作ったのはぐるっと取り囲むように布があるので、かなり存在感あるサイズです(^-^;


お花みたいになったので、



DSCN8511-s1.jpg

コサージュにもいいかも♪


でも、コサージュなんて、一生のうちでそう何度も出番無いか…。

それに、コサージュにしてもやっぱり大き過ぎ(^-^;


いろいろ改良点はあるんですが、それを差し引いても、

思ったより完成度高いかもぉ~と、自画自賛してますよぉ(^m^プププ


作業が簡単な割には、思ったより見栄え良く仕上がったので、

もう少し小さいサイズとか、かわいい色、柄の生地でまた作ってみたくなりました(*^-^*)





ではでは、ごきげんよ~♪


 
スポンサーサイト