粘土3作目完成

2011.09.24.Sat.15:20
同時進行していた2体のうちのひとつが色塗り完了しました(*^O^*)


仕上げの保護剤はまだ塗ってませんが、もうお披露目しちゃいま~す♪





ヤギの郵便屋さんです♪

名前はヤギヌマさん(^m^プププ



labelbox_20110924124825.jpg

昨日こぐまくんがレポートしてくれた革のカバンは、

ヤギヌマさんの配達用のカバンでした。


最初はカバンも粘土で作っていたんですが、本体はできたものの、

肩掛け部分の強度に不安があり、うまく作る自信がなくて途中で断念…。


先生が別の素材でもいいとおっしゃってたので、

他に革を使う予定があったこともあり、初めての革細工に挑戦してみました♪


初めてにしてはまずまずの仕上がりかな、と相変わらずの自画自賛(^m^プププ


粘土も楽しいですが、革細工もはまっちゃうかも!?



ところで、このヤギヌマさん、どういう状況だと思いますか?


ラブレターをもらって喜んでいる、のではありません。



labelbox_20110924124941.jpg

配達中にお腹が空いてきて、手紙美味しそうだなぁ、と見つめているんです。



labelbox_20110924125035.jpg

大きなハートのシールはヤギヌマさん側からは見えてません。


はたしてヤギヌマさんはこの手紙を食べてしまうのか!?

ラブレターの運命やいかに!?


…っていう設定です(^^ゞ



粘土で初めて作った水の妖精と、前回のピンクのドレスの女の子は先生発案の課題なので、

このヤギヌマさんが記念すべき初オリジナル作品となりました(*^-^*)


もう少し、舌をペロリと上にはね上げた感じにすればよかったなぁ、とか

反省点は数々ありますが、自分が思い付いたアイデアが形になって、

完成までこぎつけたことに、まずは満足しています♪



labelbox_20110924125130.jpg

赤:「ヤギヌマさん、すてきなカバンだね。 ちょっと借りていい?」
ヤギヌマ:「ありがとう☆ どうぞ」


こぐまくんには肩掛けが短いから無理だけど、赤くんなら合うかもね(^ー^)



labelbox_20110924125332.jpg

赤:「どう、どう??」
ヤギヌマ:「お~、赤くん、よくお似合いですよ」


赤くんだと肩掛けの長さがピッタリ♪

かわいいなぁ~(*´∀`*) (←親バカ!? ^^;)



labelbox_20110924125906.jpg

赤:「しばらく借りるね~♪」
ヤギヌマ:「えっ!? 配達の途中なので困りますぅ…」


赤くん、革のカバンが気に入っちゃったみたい。


ヤギヌマさんが困るから、赤くん用も作らないとダメかなぁ(^-^;



ヤギの郵便屋さんという作品を完成させるために、試しに使ってみた革ですが、

完成度はともかく、仕上がりの雰囲気が気に入りました。


上手く説明できないけど、革の持つ雰囲気というかなんというか、いいですね♪


革小物作りにも興味がわいてきたので、他にも何か作ってみようかなぁ…

…って、また他のことにも手を広げようとしている(^-^;


あれこれ手を出し過ぎて、すべてが中途半端にならないようにしなくては(^^ゞ





ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト