バッグに弱い

2013.05.30.Thu.14:29
本日2本目♪





赤:「結局コレにしたんだね」

そう、他に観たいの特になくてねぇ(^-^;


もらった映画招待券で先日は「藁の楯」を観て、

一昨日はこの「探偵はBARにいる2」を観ました。


少し前にシリーズ第一弾をTVで放送していて、録画してあったので、

月曜日に観て、ちょっとクサく感じたけど、

松田龍平くんとのコンビはおもしろいかな、と思い、

記憶が薄れないうちにと、翌日映画館に行きました。


やっぱりクサイかなぁ、と思うけど、松田くんのひょうひょうとしたキャラが

少し薄めてくれてるからか、そんなに嫌にならずに観れました。



その帰り、スーパーで、



1369736009808.jpg

クマのトートバッグ発見♪


カルピスの500mlペット4本にひとつ付いてくる景品。


かなり明るく写っちゃってますが、実際はもう少し落ち着いた色です。


飲料は他のも選びたかったんですが、いくら見回しても、

このマンゴーの一種類しか見当たらず、こればかり4本(^-^;


あ、そうそう、希釈タイプのカルピスには首かけで

クマグッズが4種類付いてましたが、それは我慢しました(^-^;



きっともったいなくて使わないんだろうなぁ…。


それが予想できるのに買ってしまうのは、景品がバッグだからかなぁ…。


バッグに弱いのはなぜか、だれか教えてほしい(^-^;





ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト
コメント
パート1、録画したやつ見てない!!
最近くま達は「空飛ぶ広報室」がお気に入りで、
空井くんといなぴょんごっこをしてます!!爆
こんばんはー♪
「探偵はBARにいる」は全然見たことないので、
一体どんな話かも分からないオレです^-^;
やっぱ探偵とつくからには、名探偵コナンみたいに、事件を解決するみたいな?(´▽`)
ちょっとクサイってのは、キザでカッコイイセリフが多いとか?(笑

バッグについては、実用性が高いのでGETしちゃうってのはありますね~
エコバッグに使ったり、ちょいと出かける際の荷物入れにも使えるし、
いろいろ活用できそうです♪

クマ棚完成おめでとうございます♪
ピッタリサイズの高さは、さすがです!+(*´∀`)b°+°
初めて家に来た子は思い出深いですよね~
今でもちゃんと飾ってあるところが素晴らしいです♪
うちの場合は、うーん・・・ダンボールの奥にいるかなぁ?^-^;
こんばんは♪

「探偵は~」は面白そうだなって思っているんですが
まだ見たことないんです。

バッグに弱い!
私もそうです。
実用的だからですよね、やはり。
女性は「お買い物に使うかも!いくつあってもいいよね~」
なんて考えてしまいますよね。

希釈タイプのカルピスだとは思わずに
首かけキャンペーンにつられちゃって…(笑)。
おじさんに「これ普通の薄めるカルピス買ったのね」って
言われちゃいました。

結局ゲットしてももったいなくて使わないパターンが多くて。
最近はなるべく使うようにしています。

クマ棚、すごいですね。
ぴったりなほしい家具が作れるってうらやましいです。
特注家具ですものね。
お店で注文したら良いお値段だと思いますよ。
ちゃんとした棚にきちんと飾ってもらえてみんな幸せだなあ~。
☆ お返事 ☆
< さるちゃんへ >
こんにちは~☆

その後録画は見たかなぁ?
ちょっと悲しいお話だったよ…。
そのドラマ見てないなぁ。
うちは「あまちゃん」にはまってるよ(^m^プププ


< リラオさんへ >
こんにちは~☆

コナンみたいな、トリックを解いていくような
スマートなストーリーじゃなくて、
もっとアナログで男臭い感じですかねぇ。
あ、でも主役の二人が男臭さがないので、
ハードボイルド感は無いです(^-^;
クサイって表現は、自分で使っておきながら、
微妙に違う気もするけど、最適な言葉が見付からなくて、
やむを得ず選んだんですよ(;^-^A
昔の古典的な探偵ものっぽい演出が気になる、って意味です。
男臭い人が主役ならそれでいいんでしょうけど
(そうなると新しさは無いんだけど…)
大泉さんが男っぽくないので、その演出に
バシッとはまってないような気がするんですよねぇ…。
説明下手でごめんなさい(;^-^A

バッグは実用的なのはやっぱりポイント高いですよね♪
でも、使わなかったら実用的じゃない、というジレンマ(^O^;

棚、手抜きですが、頑張りました(^^ゞ
ピッタリにできるのは手作りならではの良さですよね♪
最初に来た子たち、うちも奥のほうにしまわれてた時期もありました(^-^;


< mayukumaさんへ >
こんにちは~☆

「探偵は~」は、優・良・可の三段階評価なら可、ですかね。
大プッシュはしませんが、暇つぶしにはなると思います。
ただ2作とも、笑えるポイントはいくつかあるけど、
ベースが悲しいお話なので、
すっきりしないラストが嫌いな人には向かないかなぁ。

女性はバッグ好きって言いますよね♪
大道具さんに「またバッグ? ̄▽ ̄;」といつもあきれられてます。

mayukumaさんは希釈タイプのほう買われたんですね☆
そちらのほうが長く楽しめるのでトドンナも迷ったんですよ。

トドンナも最近は実用的なクマグッズは
できるだけ使うようにしています。
そして、心惹かれても「しまっておくだけかなぁ」と思ったら、
ゲットは我慢しようと心がけてます。
あくまで「心がけ」で、あっさり心折れることが多いですが(;^-^A

棚、飾ってみるまで不安でしたが、心配したより馴染んで良かったです♪
途中、材料買い足りないことに気付いたりして、
簡単なはずなのにやけに時間かかりました(^-^;
クマたち喜んでくれてるといいなぁ(^^ゞ

管理者にだけ表示を許可する