三連休

2014.03.26.Wed.16:55
週末、三連休だった方多いと思いますが、

どう過ごされたでしょうか?


トドンナは、金、土曜日はお出かけ、日曜日は家で過ごしました。



金曜日は大道具さんとは別行動。





この日公開の「ウォルト・ディズニーの約束」を観てきました。


祝日な上に、金曜がレディースデーの映画館へ行ったせいで、

チケット購入に列ができていて、ゲットまでに20分くらいかかりました(>_<;;


あそこであんな長い列ができてたの初めて見た(^-^;


同じディズニー映画でも「アナと雪の女王」は満席になってましたが、

トドンナが観た方は全員で十人ちょいくらいだったかなぁ。


この作品の題材になっている映画「メリー・ポピンズ」は

50年も前の映画なので知らない人も多そうだし、

宣伝を目にする機会も少なかったから、

人が集まらないのももっともです(^-^;


トドンナはその「メリー・ポピンズ」が大好きで、

ビデオやDVDで何度も何度も観ています(*^-^*)


その映画化にまつわる実話がベースになっているということで、

どういういきさつで映画化に至ったのかを知れれば良くて、

半分ドキュメンタリーを観る気分だったので、

映画として少々おもしろくなくてもイイヤ、という気分で行きました。


結果、大泣きでしたf(^^;


嗚咽しそうな瞬間もありましたが、恥ずかしいのでぐっと堪えました。


大好きな劇中歌もたくさん出てきて楽しめました♪


口パクで一緒に歌ってました(^^ゞ


「メリー・ポピンズ」に思い入れが強過ぎて、客観的な判断は難しいので、

トドンナが泣けたからと言って、他の人にもぜひオススメとは

残念ながら言えません(´~`;


他にも泣いてる人は結構居ましたが、その人たちも

「メリー・ポピンズ」好きなのかもしれませんね。


また今度「メリー・ポピンズ」ゆっくり観よ、っと思いました♪



余談ですが、この映画の致命的なミスは的外れな邦題。


でもこれも、多分「メリー・ポピンズ」をタイトルに入れても、

ピンと来ない人多そうだし、原題の直訳はもっと分からないだろうし、

誰もいい案が浮かばなかったのかもね、と多少同情はします(^^;



映画の後、ショッピングモールへ行くと、



20140326141926563.jpg

ポンタくんに遭遇♪


初めて生ポンタくんを見ましたが、すごく大きくて笑えました(^m^プププ



翌土曜日は、まずお墓参り。



その後、急きょ山の方へ向かってドライブ♪


山のふもとの町で見付けた、とある看板に釘付け!



20140326141927e86.jpg

赤:「ぼく、何歳になったら入会できるかなぁ?」

そ、そうねぇ…90歳くらい、なのかなぁ(;^O^A


平均年齢は一体いくつ? 活動内容は? などなど、

いろんな面で大いに気になりました。


元気なご長寿さんが多い地区なんでしょうかね♪



さらに山へ進むと、



201403261419291c4.jpg

赤:「水が流れてるよ」



201403261432034de.jpg

ダムが放水中でした。


もっと近くに行くことができました。



201403261419304d7.jpg

赤:「ここのお水がぁ…」



20140326142035e61.jpg

赤:「こっちに流れてるんだぁ…トドンナちゃん、放さないでね!!」

赤くん、限界まで身を乗り出すので

落っこちないかと冷や冷やしましたよ(^m^フフフ



このダムは周辺地域の生活用水だそうです。


トドンナは写真を撮るのに夢中で、そういう説明書きを読むのは

大道具さんに任せっきりでしたf(^^テヘ



当初期待したような観光スポットは無く、

あちこち寄り道しながら名古屋市内へ戻りました。



夕飯は、大道具さんの臨時収入でバイキングをいただきました♪


静か過ぎて、残念ながら赤くんの写真は撮れませんでしたが(^O^;



その後、前の週末に行きそびれた場所へ。



20140326143712b06.jpg

大名古屋温泉です。



20140326142040c33.jpg

赤:「さびしいですねぇ…」

こちら、あと数日で残念ながら閉館なのです…。


残念ながら、と言っても、昔から存在を知りつつも、

初めて行ったのは去年か一昨年で、数回しか行けませんでしたが。


お湯がとっても良くて、お肌がしっとりなのにすべすべになるのですが、

脱衣場の設備が快適ではなかったりなど他の理由で、

ここより遠いスーパー銭湯に行くことのほうが多かったです。


行くようになったのは最近ですが、建物の記憶は子供の頃からあります。


というのも、トドンナの実家の四日市から、

近鉄電車で名古屋にお出かけする時、この建物が見えました。


それが間もなく名古屋到着の合図なのです。


昭和な雰囲気漂う建物に「高熱」の看板が相まって、

子供の自分には縁遠い、近寄りがたい場所に映っていたように思います(^^;


そういう子供の頃の記憶の中にある物がなくなってしまうのは寂しいですね…。


ちょっと感傷的な気分になりましたが、

山へのドライブやバイキングやら、盛りだくさんで楽しい一日でした♪



翌日曜はトドンナは家でのんびり、大道具さんはちょっとお出かけ。


てな感じの三連休でした。





ではでは、ごきげんよ~♪

 
スポンサーサイト
コメント
こんばんはー♪
「メリー・ポピンズ」というタイトルは聞き覚えがあるのですが、
一体どんな内容かさっぱりわからないオレ^-^;
早速、amazonでちょいと検索してみたら、
実写とアニメが融合した楽しそうな映像がありました♪
これが50年前とはビックリ!
今度機会があれば是非見てみたいなと思いました(´▽`)

ちなみにオレはつい最近「皇帝ペンギン」という映画を見ましたよ~
ペンギン好きとしては、
単に可愛いペンギンの映像が見たいという気持ちだったのですが、
いえいえ、極寒の地でたくましく生きるペンギンの強さを知って驚きました| ̄□ ̄A;
ペンギンに比べれば、自分は全然頑張ってないなって思いましたよ(笑

老人クラブOBって!Σ( ̄ロ ̄lll)
えっと・・・老人クラブ自体は何歳メインなんでしょうかねぇ・・・
80歳あたりでクラブ卒業だとしたら、
やっぱ、OBは90歳前後になりそうですね^-^;
うーん、いつまでも元気いっぱいでいいことですね♪
リラオさんへ
こんにちは~☆

今では分からない人のほうが多いと思いますよ。
トドンナは何で知ってたのか記憶に無いんですが、
親が若い頃洋画が好きだったらしく、
よく色んな映画の話を聞かされてたからかもしれません。
実写とアニメが融合してる場面は
絵の中に入っていくところから始まる楽しいシーンで、
すぐ現実逃避したがるトドンナが
この映画に惹かれる理由かもしれません(^-^;

「皇帝ペンギン」当時話題になってましたよね☆
興味はあったんですが、動物の過酷な一生を見るのはしんどいので、
なかなか観る機会がありません(^-^;
いやいや、リラオさんが頑張ってないなんて言われたら、
トドンナなんて生きる価値なしくらい怠け者ですよ( ̄▽ ̄;

老人クラブOB会、衝撃ですよね(^O^;
大道具さんが珍百景に応募しなよ、って言うんですが、
残念ながら地元じゃないし、顔出ししたくないので難しい…。
でも、どういう会なのか、ぜひ、だれか調査して欲しいです♪

管理者にだけ表示を許可する